グータラはなの気まぐれ日記

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ゆるやかな時間

さて、嬉しい朝の部屋食も終え
宿の清算をしに本館へ行っていると
玄関で張り付いて待っていたハナのこんな姿を
戻りしな見ることができました・・(´ω`)ゞ

DSC0212121.jpg

ホントにどこまで気にしいなんだか、、という感じですが、
宿を出て駅に到着するころには
どこか安心した表情になってました

IMG_15150.jpg
駅前の休憩場所で

そして例によって駅舎に入ったところで
駅員さんにゲージインのことを尋ねてみると
「電車に乗る直前でいいですよ」と今回も言ってもらえ

ハナがホームをトコトコ歩く珍しい光景を楽しみながら
電車が来るまでベンチでまったりしていました

IMG_115154.jpg


私たちの旅はいつも家と宿の単純往復という
本当にシンプルなものなのですが、

最後にこうして駅でゆったり過ごしていると
今回もいい旅だったかな、、と
ジンワリ思えてくるのでありました・・(´ー`)


おわり

| 旅行 | 12:01 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

湯気の向こうに

さて、夕食を終え部屋に戻った私たちは
さっそく楽しみにしていた露天風呂へと入ります
(母は到着してすぐ、すでに一度入っていましたが)

こちらはとにかくお部屋の隣にあるので
移動が楽なのと、いつでも入れるところが魅力なのですが
広いお庭と空を眺めながらじんわりあったまる感じが
またオツで・・(´ω`)ゞ

そんなわけで体の芯まですっかり温まった私たちは
早々9時には就寝してしまいました

IMG_15137.jpg

今回の写真は翌朝、入りながら撮ったものですが
ふと後ろを振り返ってみると、
こちらをガン見しているハナの姿がありました(*´ε`*)

IMG_15136.jpg

いつも私の姿が見えなくなると気にするというので
中から見えるように一応カーテンを少し開けておいたのですが
案の定の姿に笑ってしまいました

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

そして朝湯もしっかり浴びたところで今度は朝食です♪
夕食はレストランでしたが、こちらの宿は
本館・別館全てにデリバリーサービスがしてもらえます

そんなわけで8時半、スタッフさんがカゴを抱えてやってきて
このようにテーブルにセッティングしてくれました

IMG_15143.jpg

このあとハナは昨夜と同じ半生タイプのエサを食べつつ
卵とソーセージのお裾分けも平らげ
サイドドリンクのミルクをきれいに飲みほしたのでありました・・


長くてすみませんが次回でラストです

| 旅行 | 00:01 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢みる夢子さん

さて、前記事ではハナが眠りこけていたところで
終わってしまいましたが、
そんなハナを起こして夕食に出かけます

こちらの宿は本館に宿泊すると部屋食なのですが
別館宿泊はレストランでの食事になります

そんなわけで、ほかのワンコ連れのお客さんと
テーブルが近かったものの、
ハナが結構おとなしくしてくれて安心しました(´ω`)ゞ

IMG_15105.jpg

ところで肝心のお料理ですが
照明の関係で私にはどうしてもキレイに撮れず
ここは写真抜きで説明させていただこうと思います

というのも和洋とりまぜた素晴らしいディナーコースだったのですが
その中で三番目に出てきた「海の幸のクリーム煮」を食べた母が

「なんだか雲の上をフワフワ散歩してるみたいね」と言うのです
「そんな台詞よく出てくること」と冷ややかに言う私に
「昔はよく『夢みる夢子さん』って言われてたのよ」と嬉しそうに話す母・・

そんな“夢子”話のくだりを初めて聞くのも
それなりに楽しくはあったですが、やっぱり滅多に食べられない
ご馳走は気持ちを豊かにしてくれるのだな、、と改めて思うのでした

ちなみに足にまだ少し腫れが残っているので
お酒は控えるように言われていた私ですが
こんなときにビールを飲まないわけにはいくはずもなく
いつものように乾杯して美味しくいただきました(≧∀≦)

IMG_15115.jpg

そしてハナの食事ですがここ数年、
旅先ではまったく食べようとしなかったので
今回は普段食べない半生タイプを持参して
IMG_15159.jpg
それをあげたところ、
料理に出たヒレ肉よりガツガツ食べてくれました(ll´д`)ゞ
IMG_15123.jpg

そんなわけで、ここでも最後は退屈して眠そうでしたが、
なんとか私たちの夢の時間に付き合ってくれたハナなのでした

つづく

| 旅行 | 06:01 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

探検心と爆睡と

さて、3回目となる「別邸 石の家」さんに着いた私たちですが
今回泊まったのは1回目のときと同じ
和室もあるゆったりとしたお部屋でした・・(´ー`)ノ

IMG_15060.jpg IMG_15073.jpg

ちなみに母のお気に入りの露天風呂は窓の外の開放感たっぷりな場所にあって
写真右の内風呂から外に続くようになっています♪
IMG_15079.jpg utiburo.jpg

そんな温泉の良さはあとでまたお話しするとして、、

まずはウエルカムドリンクを飲みながら、ハナの様子を眺めていると
IMG_15045.jpg IMG_15076.jpg
なんだか今まで来た中でいちばんかと思うくらい
IMG_15072.jpg IMG_15069.jpg
はしゃぎっぷりが冴えていて、、
IMG_15083.jpg IMG_15043.jpg
この調子ならと、外に連れ出したみたらその途端、周辺を歩きはじめて
旅先では最近 歩くことを拒否していただけにチョット嬉しい驚きでした
IMG_15084.jpg IMG_15085.jpg

ところが宿に戻ったら今度は電池が切れたように動きが鈍くなり、
その後数分で眠りにつくことに・・
IMG_15094.jpg IMG_15088.jpg

「きっと電車での疲れがどっと出てしまったんだわね」と母・・
そんなわけで夕食までの時間、このままそっとしておく私たちなのでした(´ω`)ゞ

つづく

おまけ↓

≫ Read More

| 旅行 | 12:01 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再訪続く温泉宿

今年の1月に行って以来、
延び延びになっていた母との伊豆旅行に
29日~30日、出かけてきました

本当はもう少し早い時期にと思っていたのですが
気づくと季節は晩秋に・・

いつもは乗降客も少ない平日でしたが
さすがに紅葉巡りに絶好の季節、、
まわりに観光客が多いのも納得な気がしました

そんな見どころ満載の景色を楽しむでもなく、
私たちの目的は宿オンリー (*´ェ`*)ゞ

というのも今回で3度めとなる「別邸 石の家」さんですが
母が部屋付き露天風呂をたいそう気に入ってしまい
以来、「あのお風呂に入れるだけでいいわ」 と再訪を続けることに・・

IMG_15130.jpg IMG_15129.jpg
ちなみに左がいつも宿泊している別館、右がレストランを含んだ本館です

こちらの宿の特徴は、英国にある石造りの家をモチーフにしているところで
部屋は別館に4室、本館に3室あるのですが
階段を使わずに済む別館1階が私たちの気に入りのお部屋です

そして今回も雰囲気たっぷりなドアを開けると・・

IMG_15057.jpg

続きは次回へ(´ω`)ゞ


申し訳ありませんが
今回コメント欄はお休みさせていただいています

| 旅行 | 00:01 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

余韻もあたたか

食欲不振はあったものの、
それ以外はいたって元気に過ごしていたハナですが
宿を出る時間がとうとうやってきてしまいました

IMG_25299.jpg

支払いを済ませてタクシーを待っている間、
「これで少しの間、手をあたためてください」と
なんと使い捨てカイロを渡してくださったスタッフさん・・

最後は宿をバックに何枚か写真まで撮ってくださって
チョットした気遣いが本当に嬉しく感じました(´∀`゚)

IMG_26444.jpg

ちなみにそのあと乗ったタクシーというのが、
前回も送迎してくださった運転手さんで、思わずおぉぉぉ・・と。

しかも以前のことを運転手さんもよく覚えて下さっていて
駅まで短い時間ではあったですが、とても楽しいひとときに♪
最後に「来年もお願いします」と名刺をいただいてお別れしました

そして駅舎に入った私たちですが、今回も駅員さんに確認したところ、
「リードをつけてならホームまでそのまま入ってもいいですよ」と言われ
ハナが改札をトコトコ抜ける珍しい光景を楽しみながら
しばらく陽の当たるベンチ前でまったりしていました

IMG_26633.jpg

振り返ると、大きなイベント的なことは何もなかったけど
なんだかジンワリあったかい、幸せな旅だったなぁと、
電車を待ちながら思うのでした・・(´ー`)


おわり

| 旅行 | 06:01 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

好物になびかず

さて、こちらの宿での食事ですが
キホン本館客が部屋食、別館客が食堂に足を運んで・・というスタイルになっています

IMG_25233.jpg IMG_26122.jpg
↑左が別館、右が本館                      ↑本館の1階が食堂です

なので別館に宿泊している私たちは
本館にある食堂に移動してディナーをとることになりました(´ー`)ノ

食堂には昨年と同じく、
他に一組しかお客さんがいらっしゃらなかったので
ハナも始めから超リラックスムードです↓

IMG_25966.jpg IMG_25677.jpg

そんな中、舌鼓を打つような料理が運ばれるたびに
ハナのお皿にお裾分けするのですが、
今回はなぜか少しも口にしませんでした(ε-`o )゚。 ↑

たしかに年々、旅先で食事を摂らなくはなってきてましたが
牛肉やチーズまで口にしなかったのは初めてで、
「どうしたもんだわねぇ」とそれを気にしつつも、
とりあえず美味しい料理を堪能してしまう私たちなのでした・・

IMG_25855.jpg

 - - - - - - - - - - - - - -

さてさて、夕食は食堂で過ごした私たちでしたが
朝食は全室デリバリーサービスになっていて、
スタッフさんがカゴを抱えてこんな風に運んできてくれます♪

IMG_26311.jpg

なんかピクニック気分でハナも喜んでいましたが
やっぱりココでも食欲は進まず、
朝食でクチにしたのはミルクだけでした

IMG_26399.jpg

一日分ダイエットになると思えばいいかもですが
いつものガッツキがないとやはり寂しいもので・・・

<追記>
オヤツだけはチョボチョボ食べていました(o´ェ`o)ゞ

つづく

| 旅行 | 06:15 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

氷点下の温もり

実は今回こちらの宿に再訪を決めたのは、
「あの露天風呂にもう一度入りたいわね」
という母の一言からでした

それほど気に入りのお風呂をチョコっと説明しますと、
部屋の内風呂から外に出られるようになっていて
庭と空を眺めながらの実に開放的な仕様になっています(´ー`)ノ

IMG_2509.jpg IMG_2511.jpg
IMG_2624.jpg IMG_2522.jpg

庭に面している全面窓からも丸見えではありますが
そこはカーテンで目隠しもOKです♪

まぁ家族だから基本あけっぱでも気にならないので
そのまま開けて入っていたら、
いつのまにかハナにガン見されていた私・・(´ω`)ゞ

IMG_2617.jpg

ちなみに温暖であると言われていたこの伊豆も
朝は冷え込み、気温は氷点下にまでなってました

IMG_261444.jpg
朝散歩のとき本館の裏で見たツララ

それでもその寒さの中、じんわりあったまる快感に
繰り返し酔いしれる私たちなのでした・・

IMG_2628.jpg

つづく

| 旅行 | 06:11 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英国調ふたたび

昨春以来、二度目の訪問となった「別邸 石の家」さんですが
こちらの宿の特徴は、英国にある石造りの家をモチーフにしているところ♪

0119-9.jpg 0119-10.jpg

部屋は別館(写真左)に4室、本館(同右)に3室あるのですが
私たちが泊まったのは前回と同じ別館の1階。
ただ今回は場所を1コ隣にずらしてみました

間取りは変わったものの、
アンティーク調に統一された部屋の仕様からは独特の温かさが・・(´ー`)ノ
0119-2.jpg 0119-3.jpg
0119-4.jpg 0119-6.jpg
0119-5.jpg 0119-11.jpg

本来“和”テイストが好みの私も、足を踏み入れた途端、落ち着く感じが
すでに英国調に嵌っている証なのかもしれません・・(´ω`)ゞ
手作りのウエルカムパイをいただきながら、そんな思いを母と口にするのでした

0119-8.jpg 0119-12.jpg

つづく

| 旅行 | 06:27 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めての睦月旅

「暖冬だから今回の旅行は1月でもいいよね」

そんな話を母と年の瀬にして、
初めて冬の真っただ中に予定した伊豆の旅に
一昨日、ハナを連れて行ってきました(´ー`)ノ

ところが冒頭の会話とは裏腹に、
出発の前日は東京にも雪が降るほどの寒波襲来。

やっぱり1月は無謀だったかな、と思いながらも
当日は嘘のように晴れ上がった空の下、ワクワク気分で
前回訪れた「別邸 石の家」さんに向かったのでした・・

IMG_24867.jpg
伊豆高原駅前でチョット一休みの母とハナ

短いですが続きは次回また~(´∀`*)ノ

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

<初めての・・番外編>

実は旅行当日朝、いつもの公園を散歩していたところ
カメラを持った方に声をかけられ
少しだけテレビに映ってしまいました(´ω`)ゞ

↓の最後2~3秒にハナがいます♪
[広告] VPS

| 旅行 | 12:01 | comments:29 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

駅のくつろぎ

<旅日記・番外編>

雨でも色んなイイことに恵まれた今回の旅行。
実は帰りの駅でもうれしいことがありました(´ー`)ノ

それは 時間待ちをしている間、
ゲージに早く入れてしまうのはなんか可哀想だし
駅舎の外で雨宿りしながら待っていたところ

「リードをつけてるなら入ってもいいですよ」と
駅の方が声をかけてくれたのです

聞くとホームまでOKということで、
改札をトコトコ抜けてハナとここまで歩いてくることができました

DSC01460_convert_20150417234625.jpg

あくまでローカルルールだったかもですが、おかげで出発まで
こんなまったりした時間が過ごせて、ホントにありがたかったです(´∀`゚)


DSC01473_convert_20150417232924.jpg
ではボチボチ乗り込むとしますかね

本当に完。

| 旅行 | 07:05 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝のデリバリ

さて、夕食はレストランで過ごした私たちでしたが
朝食は全室デリバリーサービスになっていました

というわけで、8時半ぴったりに
スタッフさんがカゴを抱えて運んできてくれたのが
コチラです(´ー`)ノ

DSC01440+(2)_convert_20150416010100.jpg
ここまでスタッフさんがセッティングしてくれて
DSC01441+(2)_convert_20150416010133.jpg
あとは自分たちで好きなように配置していきます

レストランじゃないし、全体的にコンパクトになってるのかな?
はじめそんな想像をしてましたが、
イエイエ、通常と変わらない充実したスタイルでした♪

DSC01446+(2)_convert_20150416011359.jpg

自家製パンのサンドイッチも美味しかったし
熱々コーヒーもポットにたくさんはいってたし
部屋食ビギナーな私はすでにカンドーの嵐・・(≧▽≦)

ちなみに朝食前にボーっとしていたハナも
DSC01411+(2)_convert_20150416010247.jpg

支度を整えていくうち、こんな表情に変わっていました(´∀`*)
DSC01414+(2)_convert_20150416010321.jpg



そんなわけで、雨でどうなることかと思っていた今回の旅行も
最後まで楽しむことができて本当に万々歳でした(´▽`)ノ

また来たいなと思わせてくれるそんな宿・・
「次もあのタクシー運転手さんにお願いしようね」と母。
再訪はもうすでに決まっているようです(笑)

おわり

| 旅行 | 07:03 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

竹林に湯の気

さて、全客室にそれぞれ露天風呂がついているコチラのお宿

私たちが泊まった部屋には内風呂から外につながる、
庭を眺めながら入れる素敵な露天がついていました

DSC01264_convert_20150413220042.jpg
ここを入って左が露天風呂です

そこにはなんと竹林が広がっていて、
立ち上る湯気がなんともいえない風情を感じさせます

DSC0129000_convert_20150413222415.jpg

実際 雨が降っていたけど、満足な気持ちの方が大きくて
驚くほど気にならなかったです(´ー`)ノ


ちなみに体もポカポカで最高の気分になっていた母に
ハナがふとしたはずみで手をのっけると
「ハナが手をどけないのよ~」とご機嫌MAXになってました(´ω`)
DSC01337_convert_20150413220108.jpg


記事の進行遅くてすみませぬが
次回もまだつづきます~

| 旅行 | 06:58 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

部屋食中止も‥

さて、初めての「部屋食」を楽しみにしていた私たちでしたが
実際は食堂に足を運ぶことになりました

もともとこちらのお宿では本館のほうに食堂があるため
本館客が部屋食、別館客が食堂という区分けがされているのですが
別館にいてもオプションで部屋食がとれるというので
そちらで予約していた今回のコース

DSC01384_convert_20150412011419.jpg
右が本館、左が別館

ただ雨の日だけは料理の運搬に支障が出るため
キャンセルになる条件が今回見事あたってしまいました(´ω`)ゞ


結局いちばん気にしていたハナの緊張も
他に一組しかお客さんがいらっしゃらなかったのと
ワンコがいなかったことで始終リラックス♪

DSC01352_convert_20150412011256.jpg
なぜか向かいのテーブルにかぶりつきだったり

DSC01362+(2)_convert_20150412011352.jpg
気づくとこんな風だったりで・・(笑)


ところで肝心の料理ですが、な、なんと
写真がどれも酷くてとてもアップできない状態です(≧艸≦)

照明が少し落ちているところでの近影が
実はいつもうまくいかなくて(ボケたり光ったり)、、、
素敵な料理が紹介できないのが残念で仕方ありません

ちなみに内容は本格的なフランス料理で
後半は和食で〆という粋な計らいに母も私も大満足♪

DSC013777_convert_20150412011449.jpg

隣の方とも楽しい話ができたし、雰囲気もよかったし、
「やっぱり食堂で良かったんじゃない?」と最後に母の言葉・・
ここでも雨が吉を呼び起こしてくれました(´ー`)ノ


次回につづく

| 旅行 | 07:03 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英国調に嵌る

今回 宿を選ぶにあたって、とくに重視したのは
・階段を使わずに済むこと
・部屋付き露天風呂があること
・部屋食できること――の3点でした

でも実際この3つを揃えるのが実はかなり難しくて
いろいろネット検索した結果、
別邸石の家」さんに辿りつくことができました(´ー`)ノ
※部屋食に関しては条件あり


さて、こちらの宿の特徴は なんといっても
英国にある石造りの家をモチーフにした外観と
アンティーク調に統一された館内の仕様です♪

DSC01382_convert_20150409213506.jpg DSC01383_convert_20150409213436.jpg

本館(写真右)に3部屋、別館(写真左)に4部屋あるのですが
私たちが泊まることになった別館は
実際に英国で使用されていた古材を利用し再現した建物だそうです

そんな雰囲気たっぷりなドアの前で・・
DSC01320+(2)_convert_20150409214959.jpg

基本英国調ですが、こちら(7号室)には和室もあります
DSC01278_convert_20150409215646.jpg DSC01303_convert_20150409215716.jpg
家具も英国のアンティークを利用していて独特の温かさが・・
DSC01275_convert_20150409215748.jpg DSC01280_convert_20150409215829.jpg
水回りもなんかなんかイイ感じ♪
DSC01262_convert_20150409220321.jpg DSC01307_convert_20150409220857.jpg
ちなみにハナは、嬉しくてあっち行ったりこっち行ったり、うまく写真に納まりません(笑)
DSC01299_convert_20150409222541.jpg DSC01249_convert_20150409222613.jpg

それにしても今回 “主賓”の母が、
この雰囲気を気に入ってくれたのが何より嬉しかったです
「家に帰ったら私もさっそく部屋をこんな風にしよう」と言うほどで
お天気の辛さが、またひとつ軽減されました(´∀`*)


つづきは次回また~

| 旅行 | 06:55 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨でもいい事

行ってきました伊豆の旅♪

当日は朝からあいにくの雨でテンションだだ下がりの中、
いつものスーパービュー踊り子号に乗り込み
約2時間揺られ着いた先は、もう何度目かの伊豆高原(´ー`)ノ

DSC01242_convert_20150409004104.jpg

駅についても降りしきる雨で、時間をつぶすこともできないまま
宿に電話すると、チェックイン前でもOKの返事をもらい
さっそくタクシーで向かうことに・・・

ちなみにココでいつも気が重くなるのが、運転手さんのノンウエルカム状態
小型犬は大丈夫でも、ハナの大きさを見て結構引かれる場合が多いのです
きっとゲージごと座席に入れられないからですね

だけど今回は超ウエルカムな運転手さんに遭遇♪
聞くと、大の犬好きで家にも“子供より可愛い”子がいるのだとか(笑)

そんな気のいい運転手さんに出会えたことで
「こんな天気だけど、きっといい旅行になるわよ」と、
前向きな発言をしてくれる母(´∀`*)

そして到着したのが、コチラの「別邸石の家」さん

DSC013866_convert_20150408234707.jpg

幸先よい話のつづきは・・
引っ張ってすみませんがまた明日~(´_ゝ`)ノ

| 旅行 | 06:58 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

支度に釘付け

今、外はあいにくの雨ですが
これからハナを連れて旅に出ます(´ー`)ノ
行先はいつもと同じ伊豆地方♪

DSC01235_convert_20150407074556.jpg

伊豆は母と毎年出かけているところですが
今回は1~3月の修繕工事中、ハナを預かってもらっていた
お礼を兼ねての、いわばサンクスツアーです(´ω`)ゞ


例により、出掛けを早々に察して
ハナが朝からソワソワ、落ち着きがありません
支度する私への視線も熱すぎて・・(笑)


帰ってきたら、ボチボチ旅行記書きますので
よかったらまた見にきてくださいネ(´_ゝ`)ノ


※あとすみませんが、旅行中 PCいじれないので
コメント欄はお休みさせていただきますね

| 旅行 | 09:25 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お土産の行方

<旅日記・番外編>

実は旅行2日目、
こんなハプニングがありました・・・


伊豆高原駅でお土産を買って
ホームのベンチで待っていると
「それ私が持つから」と母が手にとってくれました

まぁ軽いからいいかと、そのま任せていたのですが
電車に乗り込んだあと何気に袋のことを尋ねてみると
「あっ忘れた!」と驚きの返事…)゚д゚(

動き出した電車からホームを見ると
ベンチに置き去りにされた袋がどんどん小さくなっていきます

「も~~~~何やってるのよ~~」
とつい声を荒げてしまった私

というのも、
行きの電車でも私が買っていたお菓子の袋を
ゴミと間違えて全部捨ててきてしまったから…(≧ε≦)

でも車掌さんに話すと
「駅に電話すれば宅配便の手配をしてくれますよ」
とホッとする返事

s_DSCN2773.jpg

有難いことに翌日には受け取れ、
同僚たちにも無事渡すことができたのでした(´ω`)


ちなみにこんなうっかりな忘れ物を
実は私もよ~くしていて、母のことを悪く言う立場ではないのです
携帯、財布、定期入れはもはや常習化してるし…(*´ε`*)

もちろんハナは忘れていかないけどね♪

2512_convert_20141112001350.jpg

| 旅行 | 07:59 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二千年の息吹

調べてみると、今回訪れた来宮神社は
心願成就のパワースポットととしても知られているところでした

DSCN2717_convert_20141108233444.jpg


天然記念物とされるご神木の大楠は
樹齢2千年以上ともと言われていて
その長寿にあやかって古くから

・幹を1周すると一年寿命が延びる
・心に願いを秘めながら1周すると願い事が叶う
 と伝えられています

s_DSCN2738.jpg

実際そばに近づいてみると
その存在はまさに神々しくて圧倒されるほど…

s_DSCN2731.jpg

「もう見てるだけで感動して涙が出ちゃう」
なんて母は言っていたけど

s_DSCN2715.jpg

直接触れてよいということでそれぞれタッチ
DSCN2719_convert_20141109214410.jpg DSCN2721_convert_20141109214429.jpg

エネルギーみなぎる生命力の強さを肌で感じてきました(´ー`)ノ


せっかくだからハナも…(ε-`o )
DSCN272322_convert_20141108233520.jpg


そしてお約束の幹のまわりを一周してお参りを・・

s_DSCN2733.jpg



楠の木は常緑樹で交代に新葉をつけるため
いつも青々とした葉を繁らせますが
二千年たった今でもこんなにキラキラです

DSCN2727_convert_20141108234439.jpg

見てると心が洗われていく感じ…


そんな気持ちのまま神社をあとにした私たちは
熱海駅に戻り、ハナとの旅行では初めてになる新幹線に乗り
帰路につくのでした


おわり

| 旅行 | 07:40 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

母の願ほどき

実は今回の旅行には温泉のほかに
もうひとつの目的がありました

それは母が何十年も行けなかった
楠神社にお礼参りをすることです

なんでも子供の頃ひどい病弱で
祖母が願掛けしてもらったことへの返り申しなのだとか…

実際、高知にあったその神社は焼けてもうないそうで
大楠がご神木の来宮神社にいつか行きたいとずっと言っていたのです
(場所は違うけど楠つながりでいいのだとか…??ホント??)

DSCN2695_convert_20141108233047.jpg

だったら場所は熱海だし伊豆の帰りに寄ればいいんじゃない?
ということで、その悲願を叶えるがため
今回の行程に組みこむことになったのです

嬉しいことに敷地内は全犬種OK♪
これで心置きなくハナとゆっくりお参りができま~す(´ー`)ノ

DSCN2696_convert_20141108233244.jpg
平日なので人気もまばら



引っ張ってゴメンナサイだけど
明日がラストです~(´∀`*)

| 旅行 | 09:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

のらぬ日も…

もともと旅先では食欲が落ちてたハナですが
散歩まで完全に拒否るのは今回が初めてでした

自然いっぱいの山道コースも海を見下ろす高台も
結局どこも歩かず終わってしまったけど
部屋ではご飯やオヤツも食べたし、
ゴロゴロしてるとこなどいつものハナと変わりありませんでした

DSCN2644_convert_20141107231113.jpg

これじゃぁ家にいる時と同じだなー、と母にこぼすと
「ハナにはハナのペースがあるからね」と真っ当なフォロー


たしかに自然がいっぱいだから喜ぶハズ、なんてのは
私の勝手な思い込みだし、寄る年波があるのも事実だし、、
出来ることや感じ方が以前と変わってきて当然でした(*´ε`*)

旅行に来たら楽しまなきゃって、
半ば押しつけの気持ちがハナに伝わってたかもですね

DSCN2686_convert_20141107231134.jpg



そんなわけで、ここまで宿の良きところなど
すっかりスルーしてしまいましたが
他にも素敵なところがいっぱいありました♪

・まず露天風呂…
露天なのに本当に隅々まできれいで
多分、今まで入った温泉の中で一番気持ちよかったかも(´ー`)ノ
DSCN2632_convert_20141107231031.jpg DSCN2635_convert_20141107232520.jpg
内風呂もこれまたきれいで気持ちヨカ♪
DSCN2637_convert_20141107231053.jpg

・食事…
夜の豪華なメニューもそうだけど
朝も雑穀米とあら汁、手作りのお豆腐など嬉しくなるおかずが並びます♪
DSCN2674_convert_20141107230908.jpgDSCN2675_convert_20141107230933.jpgDSCN2676_convert_20141107230952.jpg

そして何よりオーナーご夫婦のあたたかさ…
ハナの緊張を和らげてくださったり
粗相したときも優しく対応してくださって
本当に本当にありがたかったです(´▽`)ノ
DSCN2665_convert_20141107231156.jpg
オーナーさんと一緒に暮らすトイプーちゃんたち


今回は部屋に閉じこもりがちで
伊豆の景色をほとんどお届けできませんでしたが
これにて伊豆編を終わりにしたいと思います(。-_-。)


ん? 伊豆編ってことはまだ続きが…?
というわけで次回は「熱海に立ち寄り編」~(´∀`*)

| 旅行 | 07:21 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3度のまさか

今回お世話になったマーフィーさん
伊豆高原・別荘地の高台にひっそり佇む
カントリーテイストの可愛いお宿(´ー`)ノ

DSCN2625_convert_20141106231418.jpg

館内は1階が食堂、お風呂になっていて
2階が宿泊部屋になっているのですが
眺望もみごと、窓からは海も見下ろせる最高のロケーションです♪

DSCN2692_convert_20141106231445.jpg


そんなワクワク感いっぱいの宿の中、
到着後すぐ、実はアレレな出来事が起きていました

それは2階にあがる階段をハナがチョットのぼったところで
前に進めなくなってしまったこと(´O`)゚。

歩道橋や石段などはホイホイ上がれるのにどうして?と思っていたら
どうやら階段の向こう側が見えるストリップ階段であったため↓
DSCN2620_convert_20141106231748.jpg s_DSCN2640.jpg

「多分それが怖くて上れなくなったんじゃないかな、ゴメンネはなちゃん」
とオーナーさんがすまなさそうに気遣って下さいました

そんなわけで階段の昇降は
毎回ハナを抱っこして行き来することに…(ε-`o )


まぁそんなことはあったけど
次に散歩にでも行こうかねとハナを誘ってみると
今度は外に出るなりいきなりの拒否|≧_≦|

オシッコを済ますとさっさと宿の方に戻ってしまいました
ん~疲れちゃったのかなの心配をよそに
部屋ではボールで遊ぶ元気さも…(´_`。)

DSCN2670_convert_20141106231638.jpg


でもさすがにご飯を食べれば少しは変わるかなと
夜になって楽しみにしていた食事に連れて行くと
ハナが絶対むさぼりつくであろうすき焼き肉が用意されています♪

DSCN2648_convert_20141106235005.jpg

今度こそ! と思ってお皿にとってあげると
始終伏せたまま、まったく食べようとしません)´o`(

DSCN2664_convert_20141106231726.jpg


ハナがこんな様子なのが気になりつつも
私たちはこれらの美味しい料理を残さず平らげ(´∀`*)ウマウマ

DSCN2661_convert_20141106231616.jpg


その後、気持ち早めに部屋に引き上げると
それからしばらくしてハナがポリポリ食べ始め、
チョットは安心したのだけど…(ノ皿`)


というわけで
どうしちゃったんだハナの続きはまた明日~

| 旅行 | 08:07 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊豆に7旅

前記事で「静岡県」と大雑把に言ってしまった行先は
毎度おなじみの伊豆地方でした(´ω`)ゞ
ちなみにハナとは7度目です♪

伊豆は以前から母とよく訪れていたこともあって
ハナを連れて行くようになってからも
結局この地を選んでしまうのです(´ェ`)

今回いちばん心配していたお天気も
さすが晴れの特異日(11/3)なだけあって予報が好転、
朝からピーカンの嬉しい旅行日和になりました
(前回は大雨だったので…)


さて、いつものようにこのキャリーバッグで移動するハナは
3時間近く電車に揺られるのですが
借りてきた猫のようにニャンともワンとも言わず伏せり続けます

DSCN2610_convert_20141106000204.jpg


今回降り立ったのは伊豆高原駅。
さっそくハナを出そうとチャックに手をかけると
モゾモゾと中からつつく気配(笑)

開けると…
DSCN2617_convert_20141106000223.jpg


飛び出さないように首輪をサッとつけてご対面
DSCN2618_convert_20141106000240.jpg


そうこうしてると宿の方が車で迎えに来てくださり
ハナは喜び勇んで乗り込むも
会話に夢中になっているうち あっという間に宿に到着♪

DSCN2623_convert_20141106000259.jpg

そしてここが今回お邪魔するペンションマーフィーさんです

短くてすみませぬが
ここから先はまた明日~(´ー`)ノ

| 旅行 | 07:57 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅の予感

本日予約投稿です。

実は前日(11/3)から1泊旅行に出ています
行先は静岡のとある地方…(´ー`)ノ

写真は出かける直前に撮ったものですが
旅の支度を察してか、
ハナが朝からソワソワ落ち着きがありません(笑)

DSCN2615_convert_20141103105835.jpg

帰ってきたら短い旅行記書きますので
よかったらまた見にきてくださいね♪

| 旅行 | 07:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

居心地のこたえ

広~いドッグランもさることながら
ここにはワンコ用の手厚いサービスがいっぱいあります(´ー`)ノ

まず、おトイレセットがドッグラン、客室、廊下、ロビー…と
いたるところに用意されていて、しかもどれもすごくキレイ
一角には専用トイレのほか、足洗い場も設置してあります
DSCN0388_convert_20140324000951.jpg

なんか至れり尽くせりだなーって思いながら
全体を通じた細部にわたる清潔感が、実は気持ちよくて
「次回も…」って思わせてくれるのかもしれないです


ところで、他の宿泊客の方とは
食事の時くらいしか話す機会がないのですが
結局、知らないうちにいつも話が弾んでいます

そんな中、ハナは伏せってたけど…
DSCN5496_convert_20140324002343.jpg

実際、去年知り合った方とは今も交流があって
大切なお友達になっています♪


さて、そんな楽しい朝食の時間が終わりチェックアウトを迎えると
ロビーで記念撮影していただいている間、傍らにはお見送り番として
宿の看板犬さんが待っていてくれます

オーナーさんの飼っているシェットランドシープドッグの4ワンさん・HPから
244-2-300x199_convert_20140324000349.jpg
ママのもなかちゃんと息子の3兄弟、むぅ・つぅ・みぃちゃんが
2ペアずつ交代でいつもお見送りをしてくれるのです(´ー`)ノ
238-1-300x200_convert_20140324000306.jpg238-2-300x200_convert_20140324000325.jpg

そんなわけで、オーナー家族さんとこの可愛い2ワンの熱い見送りをうけながら
「また来ますね~(´∀`*)」と言って宿を後にしました


 ---------------------------------

最後にこの宿のについて思うこと―

館内のバリアフリーなところとか、広いドッグランの開設など
お客さんの声でどんどん改善されているところ
ほかにもメールでのやりとりや帰ってからの手紙など、
とにかく早い対応で、それが形式的でないあたたかい内容なところ

そんなオーナー家族さんの細やかな気配りが
多くのリピーターさんを生んでいるのではないかと思いました

 ---------------------------------

ハナは満足だった? こっそり聞いてみたいけど…(´_`。)
DSCN0475_convert_20140324004247.jpg

| 旅行 | 08:07 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自然と共有

むつみ庵さんは山の上方に位置しているため、
ときどき思わぬ珍客が現れるらしいです
DSCN5522_convert_20140322220243.jpgDSCN5524_convert_20140322220211.jpg

その主は敷地内の実りを探しに来る猿、たぬき、野うさぎさんたち
中でも秋口に用意する栗ごはん用の栗は、おサルさんとの争奪戦になるそうです
で、負けが込むと栗が足りなくなって困ったもんだと…(笑)

ちなみに今の時期はタケノコを狙いにイノシシもやって来るそうですが
「山の居住者同士、恵みは共有しなければね」
と、オーナー奥様がおっしゃてました(´ー`)ノ

 ------------------------

そんなわけで、ほかの施設などもちょこっと紹介しておきますね

まず、みかん畑の段差を利用して作られたというドッグランは
ドドーンとこんなに広いです)´o`(
DSCN5504_convert_20140322221936.jpg
↓はベランダから見下ろしたところ。横一杯ランになってます
DSCN5547_convert_20140322223052.jpg

しかも客室前にもう一つドッグランがあるのですが、
ここは照明つきで夜でも遊べます
DSCN0507_convert_20140322224705.jpgDSCN5667_convert_20140322224726.jpg

そのほか気分を変えて山道の散歩なども楽しめますが、
多分、このドッグランで遊ぶに十分足るものと思われます(´_ゝ`)ノ
(ちなみに雨のときは客室前のスロープ部分を柵をつけてランにしてくれます)

あいにく今回、例の珍客さんたちには会えませんでしたが
自然に囲まれたこの宿ならでは、、いつか遭遇もあるかもです(´∀`*)


明日がラストです♪

| 旅行 | 07:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美食の力

宿選びで外せない条件があるのですが、
それは犬と食事の時一緒にいられること。
初めての宿が犬NGの食堂で、ハナが寂しがっていた経験からです

こちらの宿は、最高5組が会せるお部屋で
椅子、床どちらかワンコが好きなところで食事ができます
ちなみにハナは床派です

DSCN0395_convert_20140321222850.jpg

さて、夕飯時――。

準備の整ったテーブルには普段見ないような高級食材が並び、
年に1度のご馳走を前に胸が高鳴る私たち(※写真がブレててスミマセン)
DSCN0444_convert_20140321221747.jpg
写真にはありませんが、このほかフグのから揚げ、
筍ごはん、蛤すまし汁、デザートなどがありました
DSCN0441_convert_20140321221942.jpg
踊ってるアワビ、実は人生初です(´ω`)ゞ


そんな中、緊張しているのかハナはいつものフードを口にしません
DSCN5728_convert_20140321224355.jpg

そういえばハナはいつの頃から外出先であまり食べなくなりました
昨年、法事で田舎に行ったときも食が進みませんでした
そうかと思うと美味しい物はしっかり食べるし…

仕方ないので、とっておきのシャブシャブ用の宮崎牛をあげてみると
なんとものの見事、一瞬にして平らげてしまいました(´Д`゚。

DSCN0449_convert_20140321222008.jpg
DSCN5492_convert_20140321222047.jpg

でも、食べたのはお肉だけ
母からは「まぁ贅沢な…」とあきれらたけど
結局、家でみせるクレクレ攻撃がないまま後半は床に伏せたままでした
やっぱり緊張がそうさせたのかな

それにしても、贅沢な舌は衰え知らず?? 
少しでも食べてくれてよかった…
お肉様様です(´ー`)ノ


つづく

| 旅行 | 07:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

見守るまなざし

ハナを連れての初めての温泉旅行が7年前
それまで母と2人で行っていた常宿が閉じられたため
犬と泊まれる宿を探すようになりました

その際、優先したのは犬と食事を一緒にできること
温泉が近場にあること(母の膝が少し悪いので)
外で遊べるスペースが充実してること

今まで泊まった宿もいいところがあったのですが、
これらの条件どれもが満たされていたのがむつみ庵さんでした
ちなみにむつみ庵さんは今回で3度目の訪問になります

 --------------------------------

今回は予期せぬ春の嵐で、初日は外で遊べなかったため
早く到着した分、部屋でずっと遊んでいました

部屋は4畳半のあがり畳とベッドルームを合わせた和洋室ですが
その中で遊ぶ、
s_DSCN0371.jpgs_DSCN0416.jpg
遊ぶ、
s_DSCN0410.jpgs_DSCN0429.jpg
遊ぶ…
s_DSCN0417.jpgs_DSCN0425.jpg

そして いいかげんハナが飽きたところで
夕食前にお風呂にしようと、母と順番に入ることになりました

お風呂は部屋つきの展望温泉になっています
ベランダにも接していて(右側)
和室の様子がサッシ越しに見られます
DSCN0375_convert_20140321001652.jpg
この写真は洗面所から撮影


そういえば私が入っているときに、母から
「ハナがずっとお前を見てるわよ」と言われ
振り返って和室に目をやると…
DSCN0436_convert_20140321001625.jpg

本当はもっと入っていたかったけど、
ハナの顔に急かされ(笑)湯を出ることにしました


するとほどなくして夕食を知らせるベルが鳴って…

明日は食事の様子からお届けしますね~(´_ゝ`)ノ

| 旅行 | 07:27 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨にも負けず..

今回向かった南伊豆・河津は、
ハナを迎える前から母と何度も訪れていたところです
この日は朝から気温も高く、春一番も吹くポカポカ陽気

ゲージを見たとたん喜びMAXになったハナを連れ出し
最初の駅で、まずハナ用の切符を購入しました
( ↓ ハナ用といっても手荷物用切符になります)
DSCN0356_convert_20140319223535.jpg

ちなみにわが家は車がないため移動はもっぱら電車
ハナはキャスター付きのゲージで運び、
座席間のスペースに横入れして置いておきます

DSCN0362_convert_20140319223229.jpg
ただ電車によって座席間が狭いときがあるので
同じ踊り子号(JR特急)でも「スーパービュー」を利用しています
でないと私の足を下ろすスペースがなくなってしまいます(笑)



さて、晴天の東京をあとにしてワクワク気分でいたところ
横浜を過ぎたあたりで窓に雨の走るあとが付きだしました
え? 予報ではたしか2日後が雨だったのに…

それでも途中、降ったり止んだりしてたのですが
残念なことに河津に着くとすごい風と雨が待ってました
どれ程かというと、駅で買った傘がさした瞬間オチョコになるくらい)´o`(

予定してた海岸遊びもできなくなって(↓ は去年の写真)
DSCN5570_convert_20140319231631.jpg


約3時間、ゲージの中で我慢してたハナを急いで出すと
DSCN0369_convert_20140319231610.jpg
駅前を少しだけ散歩、
ほどなくしてタクシーに乗り込むことに…

そして運転手さんに今回の宿泊先を告げました
むつみ庵 さんまでお願いします」



短くてゴメンナサイ、、
つづきはまた明日~(´_ゝ`)ノ

| 旅行 | 07:05 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜を追って…

きょうは年に1回、母との恒例行事で
温泉旅行に出かける日です(´ー`)ノ

行き先は早咲き桜で有名な地、伊豆・河津。

見頃の時期にはチョット間に合わなかったけど、
目的が母は温泉、私は犬との遠出なので
桜は遠くから少し愛でられればいいかなと…

そんなわけで、朝から出かけを察知して
何かと落ち着きがないハナです(笑)
DSCN0334_convert_20140318112918.jpg

帰ってきたら、短い旅行記書きますので
よかったらまた見にきてくださいネ(´_ゝ`)ノ

| 旅行 | 11:32 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |