グータラはなの気まぐれ日記

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

遠いまなざし

《あの日あの頃》―昔の写真から(5)

ハナが家に来て1年と少したった頃、
お腹にいくつかのしこりを見つけました
ちょうどお乳のあたりです

不安を抱えて病院に行くと、結果はなんと"偽妊娠"
人間でいう想像妊娠だったとことがわかり
しこりはその後1週間、毎日乳搾りを続けることでなくなりました(´ー`)

最悪のことも脳裏に浮かんだので一安心でしたが
偽妊娠になりやすい子は子宮蓄膿症や乳腺腫瘍を誘発させるので
避妊手術をしたほうがいい――ということもその時告げられました

実は避妊手術ついては それまでもいろいろ悩んでいて
悪くもない臓器を取っていいのだろうか、とか
母親になることを奪っていいのだろうか、、とか

でも今回のことで受ける決心がつき、
3ヶ月後には手術の日を迎えていました.......


↓ 写真は手術の2日後、迎えに行ったときのもの(2泊入院の手術だっため)

どこか視線が遠く、なかなか目を合わせてくれません。呼んでも来ません..
不安な状況の中に2日間も置いていかれた悲しい訴えのようにも見えました

FH030034_convert_20130928221526.jpg
恨まれても仕方ないなと本気で思った1日でした...
(2004年、ハナ1歳7ヶ月の頃)

| あの日あの頃 | 07:47 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |