グータラはなの気まぐれ日記

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

姥桜の誉れ

東京の中でも公園や緑地が少ないと言われているわが町・中野ですが
駅から2kmも続く桜並木がこの時期、賑わいを見せています

両側から覆いかぶさるように咲くさまは、まさに桜のトンネル♪
N0608_convert_20140401204316.jpg

休みだった昨日、お天気も良かったので写真に収めてきました

そしてハナも桜と一緒に撮っていたところ…
DVC00050_convert_20140401200140.jpg

近くを通られた年配の方から歳を聞かれたので
「もうすぐ12歳です、姥桜ってとこですかね」
 なんてチョット自虐的にこたえたところ、
「あら、うば桜は美しい女性のことだから素敵ね」
 なんてなんて、言ってもらえました)´o`(

実は知らなかったのです、「姥桜」のホントの意味を…
で、さっそく帰って調べたら
「葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど」
「女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性」とありました

今まで使い方間違ってたけど、なんかステキな言葉だなって思いました(´ー`)ノ

| 未分類 | 07:09 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |