グータラはなの気まぐれ日記

2016年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

4コマに宿る愛

兄の影響で子供の頃から少年漫画ばかり読んでいたのですが
中でも特別な存在だったのが手塚治虫さん・・

ほかにも石ノ森章太郎さん、水木しげるさん、赤塚不二夫さんら、
巨匠たちの作品も記憶に深く残っているのですが、
そんな中、ちょっと違った方向から自分の中にストンと入ってきたのが
園山俊二さんの漫画です(´ー`)ノ

もともと「はじめ人間ギャートルズ」で知った氏の名前ですが
1979年から92年まで新聞夕刊に連載されていた「ペエスケ」で
決定的に好きになりました

当時は新聞を切り抜いてノートに張り付けもしていたのですが、
その後 ちゃんと保管したくて文庫本を購入、
それが今家に残っている唯一の漫画本に・・

IMG_28877.jpg

主人公ペエスケと愛犬の「ガタピシ」、
そして彼らを取り巻く人達の愛がそこここに溢れていて
今もたまに再読したりしています♪

IMG_2872244.jpg


そういえば、まだ犬と泊まれる宿の存在を知らなかった頃、
動物病院にハナを預けて母と旅行に出かけたのですが、
まさにこんな気持ちだったような気がします(´ω`)ゞ

| 未分類 | 00:03 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |