グータラはなの気まぐれ日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

英国調に嵌る

今回 宿を選ぶにあたって、とくに重視したのは
・階段を使わずに済むこと
・部屋付き露天風呂があること
・部屋食できること――の3点でした

でも実際この3つを揃えるのが実はかなり難しくて
いろいろネット検索した結果、
別邸石の家」さんに辿りつくことができました(´ー`)ノ
※部屋食に関しては条件あり


さて、こちらの宿の特徴は なんといっても
英国にある石造りの家をモチーフにした外観と
アンティーク調に統一された館内の仕様です♪

DSC01382_convert_20150409213506.jpg DSC01383_convert_20150409213436.jpg

本館(写真右)に3部屋、別館(写真左)に4部屋あるのですが
私たちが泊まることになった別館は
実際に英国で使用されていた古材を利用し再現した建物だそうです

そんな雰囲気たっぷりなドアの前で・・
DSC01320+(2)_convert_20150409214959.jpg

基本英国調ですが、こちら(7号室)には和室もあります
DSC01278_convert_20150409215646.jpg DSC01303_convert_20150409215716.jpg
家具も英国のアンティークを利用していて独特の温かさが・・
DSC01275_convert_20150409215748.jpg DSC01280_convert_20150409215829.jpg
水回りもなんかなんかイイ感じ♪
DSC01262_convert_20150409220321.jpg DSC01307_convert_20150409220857.jpg
ちなみにハナは、嬉しくてあっち行ったりこっち行ったり、うまく写真に納まりません(笑)
DSC01299_convert_20150409222541.jpg DSC01249_convert_20150409222613.jpg

それにしても今回 “主賓”の母が、
この雰囲気を気に入ってくれたのが何より嬉しかったです
「家に帰ったら私もさっそく部屋をこんな風にしよう」と言うほどで
お天気の辛さが、またひとつ軽減されました(´∀`*)


つづきは次回また~

| 旅行 | 06:55 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おお〜っ!英国だぁ☆
英国に柴犬が・・・(笑)
お母さんに喜んでもらって何よりでしたね。
親孝行な娘だ!
うちの母も再来月上京予定なので、
その時は柴犬はなさんを見習ってやさしくしてあげよう(出来るだけ)
ハナちゃんのウキウキっぷりが可愛い♡love

| さとちん | 2015/04/10 07:23 | URL |

さとちんさんへ

本来“和”テイストが好きな私・・
はじめ英国調なんて自分っぽくないな~
なんて思っていたんですが、
いざ足を踏み入れてみると、
予想以上に落ち着く感じにビックリでした

今回は工事中、ハナを預かってもらっていた
母へのお礼を兼ねてだったので、喜んでもらえたことが何よりでした

実際ハナのウキウキは長続きしなかったのですけどね(´艸`)

| 柴犬はな | 2015/04/10 07:52 | URL |

うわ〜 (*´艸`*)
私こーいう雰囲気大好きー♡
将来は海も山もある人里離れたところでこんな家に住んで悠々と暮らしたい…。
それにしても、写真がブレるほど動きのあるハナちゃん初めて見たよーww (; ・`д・´)

| ナナセ | 2015/04/10 08:04 | URL |

す、て、き!
こんな素敵でワンコおっけいなんて
さぞや料金も(;^_^A
いやあえてお聞きしませんが
お母様やハナちゃんが気に入ってくれて良かったですね。
ハナちゃんが嬉しくてウロウロする様子が
目に浮かびこちらまで嬉しくてなっちゃう(^_−)−☆

私もこんなインテリア好きだな〜〜

続き待ってまーす☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

| なおちゃん | 2015/04/10 11:17 | URL |

ナナセさんへ

実は、はじめHPを見たときは
洒落た洋館のイメージが自分らしくないかも・・
なんて思ったりもしたのだけど、
アンティークな感じにすっかり嵌ってしまいました(*´∀`)ノ

写真がブレてるのは私の腕前のせいでもあるね~(≧▽≦)

| 柴犬はな | 2015/04/10 13:19 | URL |

なおちゃんさんへ

今回は母へのサンクスツアーだったので
料金はケチらずいこうと思ったですが
ランク的にはまだまだ上のところもたくさんありました
でも条件的にベストだったコチラに決めて
結果的にそれが吉となって万々歳でした(´ー`)ノ

ハナはよそ様のお宅にお邪魔したときもアチコチ探検したがって
ひとっところになかなかいてくれないのですが
旅行のときもおなじ感じですね(´∀`*)

だけど前回同様、
今度も散歩は拒否されちゃいました(ε-`o )゚。

| 柴犬はな | 2015/04/10 13:27 | URL |

凄く素敵なホテルですね。
メニューのページを食い入るように見てしまいました。(*≧ω≦)

見切れたハナちゃんの写真が
嬉しくてウロウロするハナちゃんの様子が
良く分かって何だか楽しくなっちゃいます。(=´▽`=)

お母様も大満足で嬉しいですね。
ちょっとお天気が悪いのも英国風ですよね。d(´∀`*)ネッ!

| ぐりぴき | 2015/04/10 13:31 | URL |

ぐりぴきさんへ

なんでもこちらの「石の家」さんは
英国コッツウォルズ地方のマナーハウスをイメージして造られたのだとか
ちなみにコッツウォルズはシェークスピアの故郷らしいです
↑宿帳に書いてありました(´ー`)ノ

例によって外には出たがらなかったので
もっぱら部屋の中で過ごしていたハナです

そういえばイギリスはお天気が悪いイメージがありますね
そんなふうに思えば、雨もまたオツなもので・・(´艸`)

| 柴犬はな | 2015/04/10 13:45 | URL |

おはようございます。

趣のあるホテルですね。
ゆっくりとしてくつろげそう~。
はなちゃんも嬉しそうですね。
興奮しているのが写真から伝わってきます。^m^
お母様も喜んでくれて良かったですね。

| ひとこ | 2015/04/11 07:14 | URL |

こんにちは~^^

いいところですよね^^
行った事あります。^^
露天風呂が、主人は、気に入ってました。^^
楽しんで来て下さい。^^

| machiz4 | 2015/04/11 13:34 | URL |

ひとこさんへ

たしかに新しくてきれいなところもイイのかもですが
アンティークに囲まれた落ち着いた雰囲気というのも
またオツなもので・・(´艸`)

ハナは探検心が旺盛なもので、初めて訪れるところでは
大抵こんな風にアチコチうろつき倒します

実はまだ書いていないのですが、この後にも母を喜ばせることが待っていて…

| 柴犬はな | 2015/04/11 13:35 | URL |

machizさんへ

わぉ♪ machizさんもすでに行かれていたんですね
お風呂のことはまだ書いていないのですが
やはり一番の収穫だったかもしれません(´艸`)
そのおかげで終日雨でも滅入ることなく
あったかく過ごせました~(´ー`)ノ

| 柴犬はな | 2015/04/11 13:41 | URL |

今回もステキなお宿です!
お母さまもお喜びで、よかったですね(*´∇`*)
そうそう、お出かけ直前のはなさん、
うれしくてたまらないお顔見てたら、
こちらもつられてうれしくなってました!
続きが楽しみです(^-^)/

| lily | 2015/04/11 20:09 | URL |

すっごく素敵なホテルですね!!!
和室もあるなんて!!(*_*)
うちも時々愛犬と泊まれるホテルに行くのですが、こんな素敵なとこに宿泊したことがありません~。
で、早速クリックして、「伊勢海老タワープラン2015」が気になっております(笑)
いつか愛犬を連れて行ってみたいです♪

ハナちゃんもですが、お母さまもきっと喜ばれたでしょうね。
親孝行されていて、尊敬します!!
続きも楽しみに待ってます^^

| chikura | 2015/04/11 23:29 | URL |

lilyさんへ

最近はペットと泊まれる宿もずいぶん増えて
選ぶのにも困るくらいになったけど
いざ条件を揃えていくと
なかなか決まらなかったりするものですね
それでも今回、素敵なところに出会えて
本当によかったです(´ー`)ノ

たった1泊の旅行なのにこんなに引っ張ってしまってゴメンナサイね~(*´ε`*)

| 柴犬はな | 2015/04/11 23:32 | URL |

chikuraさんへ

本当はもっと写真を載せたほうがいいのだけど
ちゃんと撮れてるのがあまりなくて
きちんと伝えられないもどかしさも実は感じています

うちは母が膝が悪いので極力階段がないところ、
露天風呂が部屋についてるところを選んだのだけど
その条件だけで探すのも結構難しかったりしました

ちなみに私は普段 親不孝ばかりです
年に数回の旅行で埋め合わせをしているのかもしれません(´ω`)ゞ
chikuraさんも小藤くんと素敵な旅行、これからいっぱい楽しんでくださいね♪

| 柴犬はな | 2015/04/12 08:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimagurehananikki.blog.fc2.com/tb.php/474-4881b181

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT