グータラはなの気まぐれ日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

先生最後のハグ

その知らせは突然ハガキで届きました・・

それはハナがパピー時代からお世話になっていた
動物病院が今月途中に閉院するというもので、
驚きとともにカナシイ気持ちでいっぱいになりました

昭和47年に開設され、
これまで少数精鋭でやってこられた病院でしたが
色々なこと、頼り切っていた先生と看護師さんだっただけに
本当に残念でなりません・・(ノェ`*)

20161106212938e3f.jpg

そんな中、先週半ば
最後になるだろう診察(爪切り)を受けに行ってきました

いつものように看護師さんに身をゆだねて
プッチンプッチンされていたハナでしたが
最後に先生が「ハナをゆっくり触らせて」
そう言ってゆっくり頭から体を撫でてくださいました

今までの数えきれないアレコレが頭をめぐり
ありがたい気持ちでいっぱいになったのですが
やっぱり寂しくて、、、

ハナはいつもと違う先生の“ハグ” で何か感じたかな?
なんてちょっとおセンチになってしまう飼い主なのでした(´ω`)ゞ

20161107はぐ
最後の眺め・・

| 未分類 | 12:01 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そうなんですね〜〜( i _ i )
信頼して頼れる先生がいなくなってしまうと
不安にもなりますよね。
ハナちゃんも、もしかしたら今からが、今以上に御世話になるかもだったのに
新しい病院さがしも大変だと思います。
でもきっとハナちゃんとママさんの事だから素晴らしい先生にまためぐり合えると思いますよ。

| なおちゃん | 2016/11/07 14:47 | URL |

寂しい気持ちになりますねぇ
先生の跡継ぎがいないってことなんでしょうね
今さら新しい病院だなんて
ハナちゃんも嫌だろうなぁ

同じようなお気持ちの飼い主やワンコたちがいっぱいいることでしょう
お礼の気持ちが伝わるといいですね

| ゴルのママ | 2016/11/07 15:49 | URL |

それは寂しいですね(´・ω・`)
また先生とはどこかで偶然会えるといいですね。
次にお世話になる病院を探すのも大変ですよね;
次のお医者さんもハナちゃんが安心できるような
いい先生でありまうように。

| にょり | 2016/11/07 17:56 | URL |

😢

あらー・・・
寂しいですねぇ~後継者がいないから?
先生はご高齢なのですか?
人もそうですが やっぱり主治医がいいですよね
はなちゃんも慣れた先生の方が良かったのにね
我が家も引越をして病院をどうするかってなった時 福岡の先生から今の病院を紹介していただいんたんです
これまでのカルテはいつでも 次の病院にお見せ出来るようにしますからね って言っていただいて安心したのですが
それでもやっぱり不安でしたからね
はなちゃんに合う病院見つかるといいですね 

| 茶々ママ | 2016/11/07 21:00 | URL |

信頼できる獣医さんが閉院になるのは、
ちょっと不安になりますよね。
信頼できるところを探すのも大変ですし、
仮に見つかったとしても、はなちゃんと
獣医さんの相性みたいなものもあるでしょう。
突然の出来事で「どうしよう」
という感じかもしれませんが、
早く信頼できる獣医さんが
見つかるといいですね。

| yuji | 2016/11/07 22:12 | URL |

うちは病院はそのままなのですが、
先生が家業を継がれるためお辞めになられて、
今一つしっくりしないまま…。
ましてや、病院が閉院なんて、
悲しくてたまりませんね。
引き継ぎの病院はお決まりでしょうか?
任せて安心な病院が見つかりますように!!

| lily | 2016/11/07 22:27 | URL |

ずっとお世話になっていたところなら寂しいでしょうね。
先生も寂しいでしょう。
ハナさんを忘れないように、しっかりとハグしてくださったのでしょうね。
新しい病院を探さないといけないのも大変ですよね。

| *はなママ* | 2016/11/07 23:05 | URL |

なおちゃんさんへ

そういえばこの間の偽妊娠の話も
こちらでお世話になっていたんです・・(´ω`)ゞ
以来、ちょっとしたことでも気になったらハナを連れて行くようになって
本当に色々なこと頼りにさせて頂いていました
先生にとっては大袈裟な飼い主に見えていたかもしれないけど・・

そして実際、今以上にお世話になるはずのこれからが
ちょっと不安ですが、また爪切りから探していこうと思います(*´ε`*)


ゴルのママさんへ

先生には息子さんもいらっしゃるのですが
まったく違うお仕事をされているので
昔から「この病院は一代限りなんだよ」と
聞かさせてはいたんですね
でもその日が現実にみえてくると、
本当に寂しい気持ちでいっぱいに・・
先生に思いの丈を伝えると最後にハナを深く撫でてくださいました(´ー`)


にょりさんへ

実際、先生の体型はすごくふくよかで
ハナによく「一緒にダイエット頑張ろう」
なんて声をかけていただいていたのが懐かしいですが
本当にハナも安心できてよく診て下さるところが
早くみつかればいいのだけれど、、
ともあれハナが健康でいてくれることが何よりなのですけどね(´ω`)ゞ


茶々ママさんへ

本当に長くお世話になっていた先生だったので
知らせを受けた時には一瞬 戸惑ってしまいました・・
ちなみに先生ですが、昭和47年開設だから開業期間は44年、
おそらく70歳は越えていらっしゃるかと思われます
それでも看護師さんと二人、今までずっと続けてこられたのですが
去年体調を崩されたこともあり、
今回の決断にいたったのではないかと思います・・

ところでカルテのことは私も気になって
先生にお聞きしたのですが、
きちんと見やすくしたものを後日送ってくださるとのこと・・
本当に最後までお世話になりっぱなしで
感謝の気持ちでいっぱいです(´ー`)ノ


yujiさんへ

近所とはいわないまでも
自転車で行ける範囲のところには
いくつも動物病院があるのは知ってはいるのですが、
何を頼りに行っていいのか、本当に悩みどころです

ちなみに当時こちらの病院を選んだ理由は
ハナがパピー時代に何か所も公園をまわって
評判のいい病院を一人一人聞いて回り、
その結果で決めました(*´ε`*)

今は口コミがネットのボタンひとつで検索できますが
やっぱり生の声をもう一度聞いてみようかなぁ・・


lilyさんへ


やっぱり箱より中身といいますか、
いい病院でも信頼している先生が変わると
しっくりしないお気持ち、よくわかります・・
ちなみに今回閉院になるところですが
古い病院だけあって、最新のものが完備されてるとは
いえないところもありましたが、
見立てが的確で、安心の道へ
いつも誘導してくれていたような気がします(´ー`)


*はなママ*さんへ

今回の記事では私目線で寂しい気持ちを吐露してしまいましたが、
本当に感激したのは、先生の「もう一度触らせて」でした(ノ皿`)
ママさんがおっしゃってくださったように、
>ハナを忘れないように、しっかりとハグ・・
これ以上うれしいことはなかった気がしています(´ー`)

| 柴犬はな | 2016/11/07 23:16 | URL |

わ〜これは悲しいお知らせでしたね。
頼っていた先生が去るなんて…。
はなちゃんにとって安らぎを与えてくれるのはやはり信頼関係ですものね。
いい動物病院が見つかりますように。
中野通りに著名な動物病院があるわね。
セレブ系のところ…。

| kikilala | 2016/11/07 23:57 | URL |

寂しいですね

おはようございます。
長くお世話になった先生も、もうご高齢になられたのでしょうか。

ハナちゃんを触らせて言われた、その優しさに涙が出ます。
本当に動物が好きでいらしたのですね。
心なしか、ハナちゃんの背中が淋しそうです。

| 窓 | 2016/11/08 04:13 | URL | ≫ EDIT

残念ですね。
長年診察してもらっていて、はなちゃんのことを
理解しつくしてくれている先生だったでしょうに。
はなちゃんもいつもと違う先生の表情や空気を
つぶさに感じ取っていたと思いますよ。
はなちゃんの後ろ姿がそれを物語っている気がします。

信頼関係を気付ける病院を見つけるのは、
人間でも難しく動物も同じですよね。

| ひとこ | 2016/11/08 06:54 | URL |

本当に残念ですね。
頼り切っているのですから。

お利口なはなちゃんですから。
感じているでしょうね。
良い先生が見つかるといいですね。

| ごまねぇ | 2016/11/08 08:26 | URL | ≫ EDIT

こんにちは
閉院ですか…
寂しいですね…
小さい時から診てもらってる先生だと
ツーカーで分かってもらっている所が
あるし、慣れているから安心ですよね。

また良い病院が見つかりますように…

| MIBJK | 2016/11/08 09:15 | URL |

ショック!
自分に置き換えて考えると
これから何処を頼りに猫達と暮らしていけば良いのか・・・

昭和47年から開業なんて本当に長いですよね。
先生が高齢で大変なのかな?
新しい病院の当てとかあるんですか?
柴犬仲間の方に色々聞いてみると良いかも・・・

| ぐりぴき | 2016/11/08 13:33 | URL |

わーっそれはショックですね。
全てを把握して頂いてる先生は
何より心強いですもの残念ですね。
「ゆっくり触らせて」って泣けます

先生もお寂しいことだと思いますが
責任ある仕事だからこそ苦渋の決断を
なさったのですね。
ハナちゃんも何かを感じたのね。

| 布遊子 | 2016/11/08 13:33 | URL |

頼りにしていた先生が引退とは
いつかそういう時期がくると分かっていても寂しすぎますね。
でもカルテまでまとめて送ってくださるなんて
最後の最後まで手厚い素晴らしい先生ですね。
ハナちゃん、きっと何かしら感じたんじゃないかしら・・・

| さとちん | 2016/11/08 15:41 | URL |

時の流れを感じますね・・・
現役で働いていた方が引退をしていく
色んな場面で感じますが
はなママさんの思いを考えると
私もなんだか、とても悲しい気持ちがこみ上げます。
最後の眺め・・・

はなちゃんもきっとなにか感じていますね。

| bibian | 2016/11/08 16:42 | URL |

先生も引退をされることにしたのですね。
はなちゃんも、小さな時から、
ずーっとお世話になってる心強い先生!
とっても残念ですね。
わんこにとって、慣れた先生が良いですもんね。
また良い先生とのご縁がありますように~

| まめママ | 2016/11/08 19:09 | URL | ≫ EDIT

獣医さん

信頼できる先生と出会えるといいですね。

余談ですが・・・私の中学時代のクラスメイトが獣医なのですが、お父さんのあとを継ぐはずだった長男であるお兄さんがいまひとつデキが良くなくて、彼が継いだそう。でも、彼の希望は別の職業に就きたかったし、中学から親に決められていてイヤだったと。そして話してみると動物が好きではなさそうで(汗)彼は成績も性格も良くて人気があったけど大人になってこの話を聞いて、ちょっとがっかりしちゃったのです。自分の好きな道を進めなかったことは気の毒だけど、動物が好きじゃないのに獣医さんって。
 だから、はなちゃんの先生のお宅の事情は「正解」なんだと全く関係のない私はそう思いました。

| クーのかーちゃん | 2016/11/08 23:07 | URL |

これは…
ショッキングな出来事ですね。
先生の「ゆっくり触らせて」ぐっときました。
信頼できる獣医さん、なかなか巡り会えないですよ。
我が事のようにしょんぼりです。

| みゅった | 2016/11/08 23:31 | URL |

長くお世話になり、慣れ親しんだ病院が終わってしまうのは心寂しいものですね。
何より信頼していた先生が居なくなっちゃうなんて不安です。
はなさんの後ろ姿に哀愁を感じてしまいます。
先生のハグに何かを感じたのでしょうね。
また、信頼できる病院に巡り合えますように。

| なっつばー | 2016/11/08 23:41 | URL |

kikilalaさんへ

9月の終わりに一度診てもらっていたのですが
そのときにはそんな話、少しもなかったので
まさかまさかという感じでした・・・

ちなみに去年ハナが熱中症になったとき、
実は中野通りのあの病院に急きょ診てもらいました
こちらが休診だっただめですが、印象よりもしっかりした感受けました
ただ噂通りスゴイ建物でビックリでしたけど(ε-`o )


窓さんへ

開業期間が44年を越えられているので
勤務医の期間と合わせても、尊敬してしまうほどのご年齢かと思われます
ちなみに今回「ハグ」という表現をさせていただいたのも
診察で体を触るのとは違った感じで、
どこか慈しむように触ってくださったので
最後にジンときてしまいました・・
ハナにも伝わっていますかね(*´ε`*)


ひとこさんへ

こちらの病院に行くようになったきっかけは
散歩中にお会いする飼い主さんたちからのクチコミで
とにかく手術がうまくて丁寧な先生・・
という評判を聞いたからだったのですが、
避妊手術のこともじっくり考える時間をくださって
本当に親身になってくださる先生でした
そしてハナが太っているのに検診の数値に問題がないと
「君はこのままでいいかもね、僕と一緒だ」と、
ご自身のぽっちゃり体型と重ねてよく笑われていたのを思い出します(´ー`)


ごまねぇさんへ

シニアのこれから、もっともっと
ずっとずっとお願いしたかったのですが
先生のご事情考えると無理も言えず
今は感謝の念ばかりです・・
そしてまたいつかハナとも相性の合う
素敵な先生と巡り会えたらなって思います
ごまちゃんたちみたいなイイ関係の・・(´ー`)ノ


MIBJKさんへ

今回、先生のことをメインに
書き連ねてしまいましたが、
実は看護師さんにも相当依存していた私たちなのでした(´ω`)ゞ
爪切りのこともそうでしたが、
とにかく肝っ玉が大きいというか
わんこのガウガウにも動じないところが
多くの飼い主さんから信頼を得ていたのだと思います
そんな両輪を失ってやっぱり寂しかです(ノ皿`)


ぐりぴきさんへ

昭和47年って、そういえばミュンヘン五輪があった年ですね
そう考えるとすごい年月が流れていたことに気づきます・・
願わくば生涯現役で、、なんて図々しく思ったりもしてしまうのだけど、
体力のこととか、近隣で新しい病院が開業したことなども
色々決断の要因はあったのかとも思われます

新しい病院のあては今のところないですが
今まで急患でいったところなどを含め
色々考えていこうと思います(*´ε`*)


布遊子さんへ

本当に個人病院でしたので
先生ひとりに看護師さんひとり・・
受付に何人もいる大所帯のところとは違い
先生が引退すると閉院を余儀なくなれるというところが
なんとも寂しいかぎりです(ノ皿`)

最新設備はなかったけれど
ゆっくり時間をかけて診察してもらえていたことが
本当に心の拠り所となっていました
先生のあったかい掌の感覚、ハナは覚えているかな~(´ー`)


さとちんさんへ


実は、以前なんとはなしの会話で
「ハナが20歳になるまで先生に診てもらう気満々ですよ」
なんて言ったようなことがあったのだけど、
その願いも潰えてしまいました・・(ノェ`*)
そしてさとちんさん、ほかのコメントも読んでくださったのですね
カルテのことは本当にある意味サプライズでした(´∀`゚)゚。


bibianさんへ

本当に時の流れは切ないです・・
「引退」の時期は誰にも必ずやってくることですが
その人の代わりはできないポジションにいる方たちのそれは
とっても大きな穴になって寂しさをおいていかれます(ノ皿`)
それでもその寂しさ以上に
今までしていただいた数々のこと、
思い返せば有難い気持ちでいっぱいになります
ハナもこれまでこと、少しは覚えているかな~(*´ェ`*)


まめママさんへ

2003年の頃からだから、
かれこれ13年、お世話になっていたことになりますね♪
それまでビックリしたこと 悩んだこと 泣きたくなったこと
いろんなことはありましたが、先生の助言をいただきながら
心折れずに平穏な今が迎えられていること、
本当に色々な面で感謝しています(´ー`)ノ
ご縁がまわりまわって、いい出会いがあるといいのですけど・・


クーのかーちゃんさんへ

実際、家業をやられているおうちは職業がなんであれ、
それを継ぐ継がないで様々な問題が出てきてしまうのでしょうね・・
よく好きなことを仕事にできることほど幸せなものはない、、
なんて言ったりしますが、逆に好きでないことを強制的にやらされてる感もって
やる仕事って、なんだか辛いだけなのかなって気がしてしまいます
でもそれが「獣医」となると、色々なこと考えちゃいますね(ε-`o )゚。
「動物が好きではない・・」がきっと言葉の裏返しか何かで
本意ではないと願いたいですが、実際のところどうなのでしょう・・

ちなみに今まで行った他の病院でハナの口を触れなかった医者がいてガッカリしたことが・・
口の中の怪我だったのに・・(ノェ`*)


みゅったさんへ

>我が事のようにしょんぼりです。
同じ気持ちになってくださりありがとね
本当にある意味、我が家の一大事ではあったのですが
先生のことを思うと、感謝の言葉しか出てこなくて・・
ハナの記憶は不確かだけど(笑)
先生もハナの感触、忘れないでいてくれるかな~(´ω`)ゞ


なっつばーさんへ

先生もそうですが、看護師さんにもすごくお世話になりました
ワンコの扱いがとにかくスペシャルで、
大型犬の口も平気で押さえてしまうスゴ技の方でした
何しろハナが全幅の信頼を寄せているのが一目でわかります(*´ε`*)
方や先生は大らかでぽっちゃりで優しくて・・
本当に素敵なお二人とのサヨナラが残念でなりません

| 柴犬はな | 2016/11/09 00:04 | URL |

残念ですね・・・
信頼関係、ハナちゃんだけでなく、はなさんもとても頼りにしていたことでしょう。
また一から探して、信頼関係ができるまでにたどり着くのに時間がかかるでしょうが、きっと良い先生に巡り会えますように(^_^)

我が家も、展覧会のことまで理解してくださった、絶大な信頼のあった動物病院の先生が去年の春引退されて、代わりにご長男が継がれたのですが、ちょっと違うかな・・・って時もあります。
まぁ、これから信頼を積み上げていくのですが、なかなか・・・

| ぴーちゃん | 2016/11/09 12:29 | URL |

ぴーちゃんさんへ


とくに私の場合、少しのことですぐ動揺してしまうし
デンと構えていられるボス的要素がからきしないし、
飼い主失格に当たると自分でも思ってしまうのですが、
そんなダメダメなところを先生に随分補っていただいていたような気がしています

そして、ぴーちゃんさんもそんなことがあったんですね
家業を跡取りの方が継ぐ、、というのはよく聞く話ですが
やっぱり初代の先生が培ってきた経験と信頼の絆を二世の方がすぐ・・とはいきませんものね

良い先生に早く巡り会えるといいのだけどな~(´ω`)

| 柴犬はな | 2016/11/09 23:48 | URL |

寂しいし、悲しいですねv-292

先生の言葉にハナちゃんへの愛情を感じますね。

信頼していた先生に、その先生がこの先生ならという方がいらっしゃるか聞いてみては?

なんか繋がりのある方だとより安心できそうにおもうんですが


| はなっぺ | 2016/11/11 00:00 | URL |

はなっぺさんへ

長い間、診てもらっていましたが、
今回のこの最後の言葉で本当に先生の優しさをひしと感じました・・(ノェ`*)
実は「この先生なら・・」という質問を、私もしようと思ったのですが
結局できませんでした。先生が一番って思っていた手前もあったのですが、
やっぱり聞いてみてもよかったですね・・ちょっぴり後悔(*´ε`*)

| 柴犬はな | 2016/11/11 07:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimagurehananikki.blog.fc2.com/tb.php/677-8d466afa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT