グータラはなの気まぐれ日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キラキラ春の道

ハナのことで色々ご心配をおかけしました・・
おかげさまで今は少しずつ回復しているところです

報告が遅れてしまいましたが
先月24日、ハナにいきなり現れた症状は
突発性前庭疾患」によるものでした

この病気は高齢の動物に突然起こることが多いそうで
平衡感覚を保つ器官(耳の奥)の働きが悪くなることで
頭の中がグルグル、世界が回っているような感覚になってしまう
とてもしんどい症状がつきまとうものだそうです

幸い初回の診察で一過性のものと分かりホッとはしたものの、
回復には数週間かかるということで
状態が良い方向にむかうまで不安でなかなか更新できずにいました・・

そんな中、食事が一週間ぶりにできるようになってさらに三日後、
ベランダの傍で外を眺めているうち気分がよくなってきたのか
突然、玄関の方へ歩いて行き出たいアピールしてきました

少しだけならいいかな・・と思って外に出てみたのですが
久しぶりの外気が嬉しかったみたいで
途中ヨロヨロしながらも家の周りをなんとか歩ききることができました

それから今日までゆっくりながら散歩はできていて
ふだん何気に歩いていた道が本当にキラキラして見えるようでした

このまま少しずつ春の気配を感じながら
桜が咲く頃、思い切り元気な姿がみれたらな・・と思っています(´ー`)ノ

2017030805.jpg
まだ首は少し傾いたままですが、表情にも明るさが戻ってきました♪



【記録】


今回、ハナの突然の異変にただただ動揺してしまい、
正直、診断を受けてからも不安な日々が続いていました
そんな日々の中、同じ病気のことを詳細に綴ってくれていた
いくつかのブログが私に希望と安心を与えてくれました
なのでチョットしんどい内容ですが、いつか誰かの少しでも支えになればと・・
発症してからの経過を記録することにしました

[24日・深夜3時に異変]
私のベッド上で寝ていたハナが突然ブルブルと体を震わせたあとに
その場でオシッコ(普段トイレはウンチもオシッコも外です)
とりあえず布団を片付けなければとハナを下に降ろそうとしたとき
ハナの足がぺしゃんとなって立つことができない状態に。

不安がよぎる中、布団を洗っている間、一度白い泡のようなものを吐く。
その後、大人しくはしているものの、横にゴロンとすることなく
スフィンクス状態で頭をあげたまま2時間過ごす。

その後、やはり心配になり夜間つながる病院に症状を伝えたところ
一刻を争う症例でないという判断で通常時間での来院をすすめられる。
(結局その日は仕事でどうしても行けず病院行きは翌日夜に・・)

朝になり足はフラフラながら一応歩けそうだったので、
外に連れ出すも10メートルくらいヨロヨロ歩いただけで逆戻り。
部屋で30分ほど過ごしたあと、また外に出たがったので出してみるも
20メートルくらいヨロヨロ歩いただけで逆戻り。
そのあとまた30分ほど過ごしたあと、またまた外に出たがったので出してみると
今度はヨロヨロながら結構歩いてウンチをしぼり出す。

そして家に戻ってからご飯をあげようとしたところまったく食べず
もう一度、泡のようなものを吐く。

8時半~19時、母宅に預ける。
仕事終わりに迎えに行くと朝はみられなかった首の曲がりと眼振、よだれが顕著に。
そんな状態の中、自宅に帰ってきた時点でまた歩きたがったので
ヨロヨロながら歩を進めるもあっちに行ったりこっちに行ったり方向が定まらないまま。
ウンチを少し出してからは、首の曲がりと右側にばかり曲がりたがる状態が加速。
抱っこして大急ぎで部屋に戻る。
そしてその晩、何も口にしないまま毛布の中でぐっすり眠る。
※ゴロンはできず伏せの状態のまま

[25日・2日目]
起きてすぐ白い泡を吐く。朝からまったく歩けず。
頭をちょっと振っただけでぺしゃんとなる。
眼振、よだれがずっと続いている状態。
食べ物は一切受け付けず、オシッコは寝たまま。
この日も仕事で今度は母に来てもらって様子をみてもらっていたが
布団の上でひたすら寝ていたとのこと。

帰ってすぐに病院へ直行。
待合室で一度黄色い胃液を吐く。
点滴を打ってもらった直後、一瞬口角を上げた表情が戻り少し安心。
とにかく目が回って気持ち悪い状態なので絶対安静を告げられる。
10日分の内服薬を処方される。

待ち時間も合わせて4時間近く外出していた緊張からか
帰ってからイビキをかくほどグーグー眠る。

[26日・3日目]
小刻みな眼振は続いているものの、おおむね落ち着いている様子。
水飲み器がある場所に立って飲めるようになる。
しばらくして白い泡のようなものを吐く。
仕事から帰ると家のいたるところにオシッコのあと
(とりあえず歩けたことにホッとする)
食べ物は未だ一切受け付けず。

[27日・4日目]
小刻みな眼振は弱まったものの、ゆっくり左右に動く眼振は残ったまま。
起きて水を飲んだあと、しばらくして白い泡のようなものを吐く。
午後になり洗面所で黄色い胃液を吐く。
(この日から吐くときは洗面所の隅でというのが定番になる)

もう4日も何も口にしていないので病院で勧められた
高栄養のペーストフードを口元へ運ぶも一切受け付けず。
お腹がすいているのか夜にも黄色い胃液を吐く。

[28日・5日目]
朝起きて水を飲んだあとしばらくして黄色い胃液を吐く。
ためしにミルクを口元に近づけたところ少しだけ舐めてくれた。
※この日の大反省・・↓
久しぶりに外の空気を吸わせてあげたいと思い、
抱っこしてベランダに下ろそうとしたところ、手足をバタつかせパニックを起こす。
(バランス感覚が不安定のため空中での体の変化をとくに怖がるのだそう)
夜にも黄色い胃液を吐く。

[3月1日・6日目]
朝起きて水を飲んだあとしばらくして黄色い胃液を吐く。
日に日に辛そうな吐き方になる。食べなくなって6日目はさすがにまずいと思い
病院に電話すると、点滴しましょうと言われ仕事から帰って病院に直行。
点滴で回復するかと思うもあまり変化なし。
病院でロイヤルカナン消化器サポートリキッドをシリンジであげてみてはと勧められる。

ついてないことに帰り雨に降られ、
自転車のカゴに入れて運んだハナを少し濡らせてしまう。
帰ってから黄色い胃液を吐く。

[2日・7日目]
朝起きて水を飲んだあと、病院で買った消化器サポートリキッドをシリンジで飲ます。
10ミリリットルほどどうにか体の中に・・
その後、刻みチーズを4片ほど食べるも、しばらくして黄色い胃液を吐いたときに
チーズもそのまま排出されていた。

午後、鶏のササミをゆがいたものを口に運ぶと10グラムほど食べてくれた。
消化器サポートリキッドも少量舐める。
夕方、嘔吐するも黄色から白色に変わっていた。

[3日・8日目]
朝起きて水を飲んだあと鶏のササミを15グラムほど食べる。
消化器サポートリキッドも前日より多め。
その後、洗面所でゴボゴボ苦しそうにするも胃液は吐かず。
眼振は4日目と変わらずまだゆっくり左右に動いている状態。

仕事帰りにケンタッキーのチキンを買い衣を剥いだ柔らかい部分をあげてみるも、
期待したほどの食いつきはなし。それでも25グラムほどお腹の中に・・
この日は一度も嘔吐なし。

[4日・9日目]
寝方の体勢が若干変わる。まだ横にゴロンはできないものの
伏せの状態から体がやや楽な姿勢に・・
朝、鶏のササミが少量だったので、仕事帰りに今度は焼き鳥を買ってみる。
やはり期待したほどの食いつきはないも少しずつ食べる量は増えている感じ。
この日も嘔吐はなし。

[5日・10日目]
ハナがゴソゴソ動いている音で目が覚める。
朝から部屋の中を行ったり来たり。
その後玄関付近で私の顔を見上げながら「出たい」アピールしているように見えたので
思い切って外に出してみる。途中何度もよろけるも、歩くこと歩くこと。
思わず涙が出てきてしまう・・・



以上、ざっと10日間の出来事を書きましたが
首の傾き、ふらつき、眼振のほかに
病気のせいで変わったと思うところを追記しておきます

①食事はお皿までの距離感がつかめずにいるのか
置いた状態では未だうまく食べることができません
なのでしばらくは手のひらにとってか、直接口元に運ぶようにしています

②基本めまいが原因なので、頭を撫でられることを嫌がります

③散歩から帰ったときの足ふきは後ろ足はOKでも前足は嫌がります
(片方を上げられると体が不安定に感じてしまうため)

④タオルで顔を拭くのも嫌がります

⑤体勢を変えられることをとにかく怖がります
抱っこするときは注意が必要かもです

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ここからは記事更新後の追記です

[6日・11日目]
食べる量が徐々に増え、
ササミ、鶏の軟骨スープ煮、チーズ、ミルクには興味を持つも
カリカリはまったく食いつきナシ。
散歩中、ちょっとした段差が下りれなくなり抱っこで介助。

[7日・12日目]
食事はお皿から食べられるようになるも、
平らにしていると食べずらそうなので、食べる間、少し斜めに持って支える。
ゆっくり左右に動く眼振がだんだん見られなくなる。

[8日・13日目]
仕事休みの午前中、私のベッドに自力で補助階段を上り驚かす。
しかも姿勢は体を横たえるゴロン・・。
どちらも発症後、初めてのことで、
あまりにもぐっすり気持ちよさそうに寝ているので
病院に行く予定を延期する(先生の許可あり)。

[9日・14日目]
この日から部屋でオシッコをしなくなる。
私のベッドに夜になると階段を使って上がってくるようになるも
下りるときは躊躇しているので抱っこで介助。
夜、おじやを作ってみたら食いつきがよかった。

[10日・15日目]
散歩中、拾い食いをしようとしたのでリードをクイっと引っ張ったら
よろけてコケた。リードの引きは慎重にせねばと自戒。
久しぶりに体重を計ったら13.5キロ(発症前から1.5キロ減)
この日から食欲が戻ってくる。

[11日・16日目]
散歩中、快調な歩きをみせる(体重減のせい?)
食事は摂っているもウンチの量が少ないのがちょっと気になる。
私がちょっかいを出したことに対し、発症後 初めて鼻にしわを寄せて怒る。
(怒るほど元気になったかと嬉しくなる)

[12日・17日目]
朝、私のベッドから介助なしで階段を使って自力で下りる。
ブルブルすると今まで全体がよろけていたが、
後ろ足が崩れる程度になってきた。
お皿を斜めにしなくても平置きで食べられるようになる。

[13日・18日目]
散歩で通った駅前の階段を、
上りだけだったが、35段自力で上り切って驚かす。

[14日・19日目]
以前は問題なく出られていたベランダに、
発症後、段差を怖がってなかなか下りれずにいたのだが、
この日、初めて出られることに。
寒気の中、しばらくその場でまどろむ・・

病院で再受診。
症状に特出するところなく、このまま様子見で
ひとまずの通院終了を告げられる。

| 未分類 | 01:08 | comments:44 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます。^^

はなちゃん 大変でしたね><

人間で言うとメニュエール病に似ていますね!
正に、それを持病にもっている私には、辛さが、よくわかります。
ぐるぐる回って、大変なんです。

そして、その症状が、酷い時の様子を見ているご家族も
きっと可哀想な気持ちで、一杯だったことでしょう。

少しづつ、でも、体調が、回復してよくなることを願ってます。
頭の向きを変える時が、大変なのね!
正に、メニュエール病と一緒ね

はなちゃん頑張れ~^^

| machiz4 | 2017/03/08 10:00 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/08 11:47 | |

突然の発病、ほんとうにビックリされて心配だったと思います。
はなちゃんも辛かったでしょうね。
けどなんとか回復にむかっているということほんとうによかったです。少しほっとしました。
お大事にね。

| ocharumaru | 2017/03/08 12:21 | URL |

はなさん

良かったですね。
安心しました。
少しずつ、春と一緒に元気になることでしょう。
お大事にしてください。

| tamao | 2017/03/08 13:01 | URL |

さぞかしびっくりされたことでしょう・・・
心配でした。
経過を読んでいて、なんとも、本当に大変だったことが伝わります。
更年期のめまいでは私も苦しみましたが、ハナちゃんの症状はそんななま優しいものではありませんね~(>_<)
かわいそうに、辛かったですね。
はなさんもよく頑張りました。

それにしても良かった!
まずは命に別状がなくて。
そして、少しずつ物が食べられるようになって良かった。
お外で気分転換しているハナちゃんの顔が、笑っているように見えますよ(^o^)

ハナちゃん、痩せたわね(*^_^*)
これから、もっと元気にな~れ!

| ぴーちゃん | 2017/03/08 13:20 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/08 14:11 | |

はなちゃん、よかったー!
これからますます気候もよくなるし
ゆっくりしたペースで日常を
取り戻せたらいいですね。
ウチの猫がどうも脳に異常があるらしいと
感じてから、脳の病気を調べていて
はなちゃんの病気も読んだばかりでした。
ウチはそれではなかったのですが。
本当によかったですね。
めまいや吐き気でさぞ辛かったでしょう。
はなちゃん、頑張ったね!

| くーちゃん | 2017/03/08 14:13 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/08 15:35 | |

良かったぁ~ はなちゃんのいつもの笑顔が見られるようになって・・・ママさんも辛かったですね・・・
はなちゃんもちゃんとママの気持ち応えてくれましたね
頑張ったねはなちゃん(^^♪
めまいは人も辛いですからね・・・私も強烈なめまいに襲われ救急で病院にかけこみましたからね(-_-;)
食欲も少しづつ出たようだし お外に出る気分にもなったし もう大丈夫だね
これからも 笑顔待ってるよ(*^_^*)

| 茶々ママ | 2017/03/08 16:32 | URL |

良くなりつつあるようでなによりもうれしいです
病気について読みました
先代のワンコも同じ病気だったのかもしれません
今となってはわかりませんが

写真で拝見しても少し傾いているようですがそれでも力強く歩くその足取りは軽やかそうでうれしいです
このぶんならまたいつものはなちゃんに戻る日も近そうな予感です

春ですもんいいことなくちゃ
命の芽生える春だからこそ
元気なはなちゃんが似合います

あまり無茶せずゆっくり回復することを願っております
ファイトー!

| ゴルのママ | 2017/03/08 17:10 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/08 17:23 | |

ハナちゃんが一生懸命、辛さと闘いながら頑張っていると思うと、ジーンときます。はなさんもお仕事が手に付かないくらい、不安な毎日を過ごされているでしょうね。。
何か協力をさせて頂きたいなんて思っていても、何もできなくてごめんなさい。。
この記事を読んだ時、ふと去年、ハナちゃんが長年お世話になっていた動物病院が閉院された事を思い出しました。。
その病院がまだ開いていれば、もっと頼れたかもしれませんが、今は新しく良い病院が見つかりましたか?

初めての経験で、しかもハナちゃんが本当に苦しそうなのを見ていると、はなさんも泣きたくなる気持ちが分かります。
嘔吐がおさまって、これからめまいやふらつきがおさまり、食欲も少しずつ戻ってくれる事を祈っています。

毎日、応援しています。

| 柴好き | 2017/03/08 20:09 | URL |

ハナちゃん 頑張れ~!!

大変でしたね(´・ω・`)

まだまだ心配ですが、とりあえずハナちゃんの散歩する姿が見れたのでホッとしました。
ハナちゃんが1日でも早く元気になれますよう祈っております。

| applemint22 | 2017/03/08 20:42 | URL |

良くなってきてるとのことでよかったです!
一日も早い完全回復をお祈り致します。
お大事にしてください。

| お犬様の執事 | 2017/03/08 21:18 | URL | ≫ EDIT

記事を読んで驚きました。
・・・・
でも、ハナちゃん回復に向われたとのこと
ほんとに良かったですね。
ハナちゃんの辛さが少しでも少しでもやわらぐことを
願っています。
そばにいるはなさんもきっと同じ辛さでいらっしゃることと
思います・・・

お友だちのワンちゃんも同じ症状が出たことがありました。
「目が常にクルクル動いていて見ているとこちらも目が回るほどだから、本人はすごくつらいと思うと・・・」
言っていました。

私もめまいを何度も起こしているので
ハナちゃんの辛さ分かります・・・

元気いっぱいのハナちゃん
今度は桜の花と一緒に姿かな(*^-^*)

| bibian | 2017/03/08 21:38 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/08 21:39 | |

気になっていましたけど、
快方に向かっていてホッとしました。
でも、発祥したときは言葉にはできないほど
不安だったのではと察します。
今は外に出たがるほどですから、
ほぼ心配ない状況のようですね。
再発することなく、これっきりで
終わることを願っています。

はなちゃんへ……
はなちゃん、大変だったでしょ。
でも、もう大丈夫だと思う。
だから、元気に15歳の誕生日を迎えようね。

| yuji | 2017/03/08 22:28 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/08 22:53 | |

はなちゃんこんなに辛い状態だったんですね。
頑張ってるね、はなちゃん

はなちゃんお外で歩けるようになって良かったです。
回復してお外でゴロン出来ますようにお祈りします。

| クーパママ | 2017/03/08 23:08 | URL |

大変でしたね。不安だったでしょうね・・・
高年齢の子によく見かける病気ですよね。
ふらつきと眼振。食べられなくて、吐いてばかりというのは心配でたまりませんよね。
一過性ということはもう少ししたらよくなるのですよね?
ハナさんが1日も早く元に戻りますように!

| *はなママ* | 2017/03/08 23:11 | URL |

良かった~!
大変でしたね。
はなちゃんもよくがんばりましたね。
心配だったでしょうし、なかなか休まらなかったのではないでしょうか?
これから日に日に快復していきますようにお祈りしています。

| chii | 2017/03/09 00:12 | URL |

おかえりなさ~い。
はなちゃんよかったわ~。
外に行けるなんて
全快の前兆~。
無理せずに瞬間瞬間を大事にね~。
ほっとしました~。
うれしい~!
はなちゃんがんばったね~。

| kikilalacafe | 2017/03/09 00:22 | URL |

はなちゃん、よかったね!
本当に心配していたよ!

早く完全に治して
ほっこりした笑顔をたくさん見せてくださいね!

| 孝ちゃんのパパ | 2017/03/09 02:14 | URL | ≫ EDIT

心配しておりましたが、ほっとしました。
ゆっくりと回復する時間をハナちゃんと楽しんでください。
きっといつにない良い春がきますよ。

| hdyondr | 2017/03/09 04:57 | URL |

はなちゃん、よかった。
ブログに戻ってきてくれて嬉しいです。
大変な病気、とてもつらいですね・・・
どうかこのまま落ち着いて、春にはいっぱいいろんなところへお散歩できるように願っています。

| ぷにゅママン | 2017/03/09 05:44 | URL |

ブログが更新され、お散歩するハナちゃんの姿が
また見られてホッとしました。
はなさんもあれやこれやとハナちゃんのお世話で
気を張ることが多いと思いますが、お体ご自愛下さい。
ハナちゃん、お大事に。

| ひとこ | 2017/03/09 06:28 | URL |

お散歩が出来るまでに回復してくれたのですね。
良かった。。良かった。

前庭障害は、再発する事があるので。
気を付けてあげてくださいね。
はなちゃんに何かをしてあげる時。
撫でながら一声かけてあげるといいですよ。
見え難く聞こえ難くなっているので。
不安なんでしょうね。
色んな介護グッズがあるので。
時間が有る時にでも見ておかれると。
こんなのがあるんだと思えると心強いですよ。
はなちゃんのお母さん、どうかご無理なさいませんように。

| ごまねぇ | 2017/03/09 08:43 | URL | ≫ EDIT

先ずははなちゃんが回復に向かってる様なので
良かった~
一過性の病気とは言え
はなちゃんの辛そうな様子を見てると
不安と心配の日々だった事をお察しします
春はもうすぐ!
はなちゃんの笑顔がまた見られますように
願ってます!

初めて知った病名
我が家も老犬ですので参考になります

| みかん | 2017/03/09 13:13 | URL | ≫ EDIT

ハナちゃん、ハナちゃんママさん大変でしたね。

そんな事があったんですね、

今はゆっくり、急がずハナちゃんもママさんも体を休めて欲しいです。
日に日に暖かくなってきているので、きっとハナちゃんの体にもいい影響がありますよ

ハナちゃんと、ママさんの健康を心から祈ってます

| はなっぺ | 2017/03/09 14:10 | URL |

歩こうとする意志のあるハナちゃんに安心しました。
ぐるぐる世界がまわる体験をしたことがあるので、
はなちゃんはそれがずっと続いてたのかとおもうと辛かっただろうなと…。

ずっとずっとハナちゃんには元気でいてもらいたい。
穏やかなはなさんの優しさに包まれて、
一日でも早く完全復活しますように。
またみんなに笑顔をくれよーハナちゃん!!

はなさんもハナちゃんのことが心配で可哀そうで、心が休まらない日が続いていると思いますが、看病などで無理なさらないでご自愛くださいませ。

| チヨヨ | 2017/03/09 17:57 | URL |

はなちゃん ゆっくりね

はなちゃんの日記が止まってしまって
陰ながら、心配しておりました。

まずは回復傾向との事。
ヨカったです。

人間でも、めまいは辛い。
まして、吐き気で食べられないなんて
辛い中、何日も食べないで頑張るはなちゃん偉いぞ💪

はなちゃんも うちのちゃいこも
無駄にお肉がついているんじゃないのよね。

こんな、食べられない日が、続いても
蓄えたお肉が役に立つのさ^ ^

ゆっくり、あせらず
回復して下さい。

はなママさんも
身体に気を付けて下さいね★彡

また、笑顔のはなちゃんの
写真見られるの楽しみにしています、

| yuko | 2017/03/09 18:08 | URL | ≫ EDIT

machiz4さんへ

今回、病気のことで関係することなど
数々検索していったのですが、
やはり人間でいうところのメニエール病に似た症状であると
あるサイトにかかれていました・・
machiz4は持病として対峙しておられるとのこと
本当に大事になさってくださいね

ハナのことでは何もできない自分がもどかしくもありましたが
回復の兆しがみえたときには体のこわばりが解けていくような
そんな感覚がありました
これからも焦らず見守っていきたいと思います(´ー`)ノ


鍵コメCさんへ

Cさんのところへコメント残させていただきました(´ー`)ノ


ocharumaruさんへ

病気の予備知識がまったくなかったこともあって
突然の異変を前にただただ狼狽えるばかりでした・・
一過性のものであるとわかってからも辛そうにしている姿をみるたび
不憫で仕方なかったですが、回復の兆しがみえてからはようやく安堵の日々に(´ー`)ノ


tamaoさんへ

tamaoさんこそ大変なときに・・
足の方、大事になさってくださいね
春一番が吹いてからなかなか春本番にならないですが
桜の時期になんとかハナの元気が間にあいそうです(´ー`)ノ


ぴーちゃんさんへ

普段から何かあると動揺してしまって
なかなか毅然とした構えができずにいる私・・
本当は病院もその日のうちに行ければ
もっと回復が早かったんじゃないかって
後で悔んでしまったり・・

ちなみに人間でも辛いめまいが四六時中となると
きっと本人も何が起きているのか
不安で怖くて仕方なかったと思います
でも今は心配していた食欲も戻りつつあるし
このまま緩やかに回復していくことを
ただただ願っているところです(´ー`)ノ

PS 体重1.5キロほど落ちました(それでも13キロ台)


鍵コメPさんへ

Pさんのところへコメント残させていただきました(´ー`)ノ


くーちゃんさんへ

KCちゃんが大変なときに
ハナのこともご心配いただき本当にありがとうございます
わが子が食欲をなくしている姿をみるのは
本当に辛いものがありますね
大好きなものが食べられないほどの
体の緊急事態・・
うちも一週間口にできなかったのですが
体力のことが心配でなりませんでした
それが原因でほかのところにも悪い影響がでないかとか
心配の虫が次から次へと湧きだしたり・・
KCちゃんの容体が少しでもよくなること
東の空よりお祈りしています


鍵コメTさんへ

Tさんのところへコメント残させていただきました(´ー`)ノ


茶々ママさんへ

具合が悪かった時は顔から表情も消えてしまって
本当にこのまま戻らなかったら・・と、悪い方悪い方へと考えたりしたものでした
そんな中、はじめて口角を上げた表情をみせてくれたときには
大袈裟ですがそれだけで天に昇るような気持ちになりました
あと食欲は元気のバロメーターとも言いますが、
全拒否していた時期を越え、今は自分から要求するほどに・・
今朝は通常の散歩コースを歩くこともできました(´ー`)ノ


ゴルのママさんへ

私も今回のことが起きるまで
病気の詳しいことはまったくわかっていませんでした
(名前だけは他のブロガーさんのところで知ってはいたのですが)
斜頸はまだ残っていますが
発症当時よりは角度が若干緩まった気もしています
足どりはちょっとフワフワした感じですが
意外としかり歩けています
ただ段差がまだちょっと無理で
とくに下りのときは抱っこをしています
春といえば、結局 今年は
雛まつりもなしに終わってしまいましたが
それに代わる目出度さを今度お祝いできたらなって思います(´ー`)ノ


鍵コメSさんへ


Sさんのところへコメント残させていただきました(´ー`)ノ


柴好きさんへ

色々気にかけてくださって本当にありがとうございます
本当に仕事のためとはいえ、
発症した日に病院に行けなかったことを
とても悔んでしまいましたが
おかげ様で今は快方に向かいホッとしているところです

ちなみに病院ですが
去年までかかりつけだったところが
先生のご病気で一時休院していたことがあって
そのとき通っていたところに今回もお世話になりました
少し距離はあるのですが、自転車で20分あれば行けるところなので
これからもそこにかかろうかなと思っています

今度はハナの元気な姿、直接お見せできるかもですね(´ー`)ノ


applemint22さんへ

ハナは普段から体をブルブルさせる癖があるって
それをやるたびヨロけるので、まだちょっと介助が必要ですが
歩行は通常に戻りつつあります♪
このままゆっくり元気になる姿、見守っていきたいと思います(´ー`)ノ


お犬様の執事さんへ

少しずつですが、日を追うごとに
色々な改善がみられて安堵が押し寄せています
桜の見頃に完全復活・・できればと思い
写真の構図など、考える余裕も出てきました(´ー`)ノ


bibianさんへ

ご心配おかけしました・・
同じ症状が出ていたお友だちのワンちゃんがいらしたんですね
「眼振」のことは熱中症にさせてしまった2年前、
獣医さんから説明を受けて初めて知った症状ですが
発症してすぐにそこまで注意して見てあげることができませんでした
立てないことにばかり神経がいってしまって・・
ちなみに初期判断として眼振の見極めは
とっても大事なことらしいです

それでも今は色々な症状が薄れていって
普段の生活に戻りつつあります
桜の花と今度いっしょに
ほのぼの写真が撮りたいです(´ー`)ノ


鍵コメBさんへ

Bさんのところへコメント残させていただきました(´ー`)ノ


yujiさんへ

ホントはどんなときでも冷静に、
という飼い主の立場が必要だったかもですが
狼狽え方、半端なかったです・・
しかも仕事で大半家をあけてしまうことに
罪悪感がズシンと押し寄せてもいました
そんなダメ飼い主のもとで
なんとか持ち直してくれたハナ、
本当に頑張ってくれました・・
再発も可能性はなくはない病気なので
今後のこと十分注意して過ごしていきたいと思います
イチローくんと半月違いの誕生日♪
共に元気で迎えましょうね(´ー`)ノ


鍵コメNさんへ

Nさんのところへコメント残させていただきました(´ー`)ノ


クーパママさんへ

これまでは散歩中、どこでもゴロンしてしまって
早く起きてよ~という気持ちで見ていましたが
今は早くゴロンができるようになって・・と思う気持ちで一杯です♪
そのときは泥んこだろうが何でもまったくノープロブレムにしちゃいます(´ー`)ノ


*はなママ*さんへ

ハナも今年で15歳・・
本来ならシニアの病気についてもっと知っておくべきだったと今になって反省しています
実際、食事を受け付けなかったとき無理に食べさせようとしてしまったですが
気持ち悪い最中に食べる・歩くことなんてできるはずもなく・・
これから徐々に元気なハナをお見せできたらなって思います(´ー`)ノ


chiiさんへ

本当に前日まで普段となんらかわらない様子だったので
その急変ぶりにただただ狼狽えるばかりでした
でも日を追っていくにつれ徐々に持ち直してくれて、
その様子を見ていくうちに、安堵の気持ちでいっぱいになりました
ハナの元気=私の元気の源です(´ー`)ノ


kikilalacafeさんへ

実は散歩復帰には
もう少し時間がかかると思っていました
なので10日目に自分から
「外に出たい」アピールしてきたとき、
ホント?? と何度も疑ってしまいました
でも先生に伝えたら本人の意欲なら大丈夫
と言われたし、
ある意味、嬉しい誤算になりました(´ー`)ノ


孝ちゃんのパパさんへ

本当にご心配おかけしました・・
早く完治してほしいと思いつつ焦らずゆっくりも大事だし、
ここはじっくり見守っていきたいと思います
また笑顔が見せられるように(´ー`)ノ


hdyondrさんへ

>きっといつにない良い春が・・
本当にそうなれば、、と思っています(´ー`)ノ
うれしい散歩も家でゆっくり休む時間も、ずっと一緒にいられる貴重な時間として
これからものんびりこんと楽しみたいです


ぷにゅママンさんへ

ハナが倒れた日、
ちゃーこちゃんも手術を受けていたんですよね
そんな大変な状況の中、ハナのこと気にかけてくださって
本当にありがとうございます・・
おっしゃる通り春にはもっと色んなところに出かけられるよう
頑張りますね(´ー`)ノ


ひとこさんへ

今年に入ってブログの更新は減っていたものの、
こんなカタチで長くあいてしまうとは、
本当にご心配おかけしました・・
おかげ様で私自身、体調を崩すこともなくハナを長く見守ることができました
今はぐっすり眠れて体力さらにチャージ中です(´ー`)ノ


ごまねぇさんへ

前庭障害のこと・・
ごまちゃんの記事で名前は知っていたものの
いざ自分が直面したときに何がなんだかわからなくなってしまって
夜じゅうごまちゃんの過去記事を
ずっと読ませていただいていました
こんなとき、あんなとき
再発は? 症状は?
専門サイトではわからない実体験が
どんなに心の支えになったかわかりません
介護グッズも、もし何かあったらと
先回りして何種類か用意してみたのですが
おっしゃる通り今は心強い支えになっています(´ー`)ノ


みかんさんへ

ちょうど昨日今日と休みだったのですが
ずっと一緒にいたせいか
これまで以上にリラックスしているように
感じられました
明日からまた仕事で半日留守にしてしまう日が続きますが
このままの調子で回復に向かってくれると
心配の虫も騒がずにいられそうです

今回のことでシニア特有の病気も
頭に入れておかないとなって思いました・・
お互いわが子の元気増進に励んでいきましょうね(´ー`)ノ


はなっぺさんへ


やっぱり集中した睡眠は大事だなって思いました
というのも、やはりはじめの何日かはあまり眠れなかったのですが
ハナが少し落ち着いてきたとき
布団に吸い込まれるように熟睡できたことがあったんですね
それがあってか、今まで体調崩さず過ごせてきた気がします
春本番の復活が待ち遠しいです(´ー`)ノ


チヨヨさんへ

先生からも自分の意思で歩けたら大丈夫・・と言っていただけて、
その瞬間が思った以上に早く訪れたことを本当にうれしく思いました
チヨヨさんもぐるぐる世界がまわる辛い体験されていたのですね・・
人間でもあんなにしんどい感覚を四六時中、何日も抱えていたかと思うと
ホント不憫で不憫でなりませんでした・・
でもそれも持ちこたえてくれて、今は楽なポーズでも寝られるようになりました
このまま完全復活に向けて頑張ってくれること祈るばかりですが
そこも焦らずゆっくり、
ハナのペースに合わせ見守っていきたいと思います(´ー`)ノ


yukoさんへ

このたびは本当にご心配おかけしました
ところでなんですが
今日の夕方、yukoさんがねぶた運行で通られた
セントラルパーク横のあの長い道を歩いていたとき、
ふとyukoさんのことが浮かんで
10月に元気なハナを連れて再会しているところ
想像しちゃってたんです
そして家に帰ったらyukoさんからのコメント・・
なんか以心伝心?? なんて
勝手に舞い上がってしまいました

ちなみに一週間なにも口にできなかったハナなので
体重も1.5キロほど落ちてしまいました
それでも蓄えていたお肉があったせいか、
なんとか持ちこたえられたのかもしれません
ホント無駄もときには助けになるかもですね・・
そして、またいつもの笑顔が
お届けできたらなって思ってます(´ー`)ノ

| 柴犬はな | 2017/03/09 20:45 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/09 21:07 | |

心配な心配な日々を過ごされましたね。
春の日差しに雪が解けていくように、これからは回復に向かって一歩ずつ歩いて行きましょうね~~。
ハナさんのお顔が、とっても嬉しそうに見えます。
やっぱりお散歩最高~~。(≧▽≦)

| なっつばー | 2017/03/09 23:29 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/10 11:14 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/10 17:35 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/10 22:19 | |

鍵コメM。さんへ

Mさんのところにメールさせていただきました(´ー`)ノ


なっつばーさんへ

急変したのは二週間前のことでしたが
今となってはすごい前の出来事だったようにも思います
それだけ現在、安心して過ごせているのかもしれません・・
安静時には表情がまったく消えていましたが再びこの顔が見られてホントに嬉しい限りです(´ー`)ノ


鍵コメMさんへ

この写真を撮ったときにはまだ傾いていた頭も、
今はだんだんと角度が落ち着いてきています・・
歩く距離も徐々に増えて、
二週間前のことを思うと本当にウソのような光景を今目にしています
外でのゴロンは多分まだ先かもですが、早くその姿もみてみたいですね(´ー`)ノ


鍵コメTさんへ

実は4~5年前までは、南口の方にも毎日行っていました
でもその後、歩く距離がだんだん減っていき
今はほとんど北の方ばかり・・
そんなことを考えると、どこかでニアミス、
もしくはばったり会っていたかもですね
いつか北の方でお会いできたら・・その日が楽しみです(´ー`)ノ


鍵コメLさんへ

Lさんのところにコメント残させていただきました(´ー`)ノ

| 柴犬はな | 2017/03/11 21:36 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/12 09:14 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/12 14:35 | |

鍵コメMさんへ

Mさんのところへコメント残させていただきました(´ー`)ノ


鍵コメGさんへ

Gさんのところへコメント残させていただきました(´ー`)ノ

| 柴犬はな | 2017/03/12 23:26 | URL |

よかったねーー

我が家も以前
18歳で無くなったプードルが
メニエールのような症状になり
通院を半年。。
寝たきりになってしまた覚えがあり
ちょっと不安に思っておりましたが

今の時代はお薬もいっぱいあって
いろんな病状にも対処してくれるようになり
きっとすぐに良くなるね。

元気になって、
笑顔を見せてくださいな。

| ちわわん | 2017/03/13 09:08 | URL |

はなちゃん、大変でしたね~
私も何度か突発性難聴からくるめまいを経験しているので
あの気持ちの悪さと不安はわかります
はなちゃんは症状がしばらく続いたようなので、大変だっただろうと思います。看病する方もとても心配だったでしょう
でも快方に向かっているとのことでよかったですね
私もしばらくフワフワした感じが続きますが、めまい止めの薬を1週間ほど飲むと元通りに治まるので、はなちゃんもこのまま安定してくれるといいですね
看病でお疲れのことと思いますので、ご自身のお身体もお大事になさってください

| 桜太かあさん | 2017/03/13 16:59 | URL | ≫ EDIT

ちわわんさんへ

発症から今日で19日目になりますが、
おかげ様で体調はぐんとよくなりました
ちわわんさんのプードルちゃんは
半年も通院されていたのですね・・
本人がいちばん辛いけれど
それを見守るちわわんさんも
本当に辛い思いをされたことでしょう

今回は一週間近く
何も食べることができなかったので
体力が持つか心配でしたが
点滴でなんとか助けられました
また近いうち元気な姿お見せしますね(´ー`)ノ


桜太かあさんへ

今回の異変は深夜とはいえ、私が傍にいたときだったから
まだよかったのかもしれない・・と、あとから知人の話を聞いて思ったんですね・・
というのも、もし自分が留守中おかしくなってしまったときのことを考えたら
経過も状況も分からない状態でどんな対処ができただろうって
本当に怖くなってしまいました
でも幸い一過性のものだったし、色んな意味で神サマに感謝といった感じです

ところで桜太かあさんもめまいで辛い思いをされていたのですね・・
頭から伝わる影響力って本当に大きなものだって思い知らされます
これからもゆっくりじっくり見守りながら健康状態万全にしていきたいと思います(´ー`)ノ

| 柴犬はな | 2017/03/14 21:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimagurehananikki.blog.fc2.com/tb.php/707-a0908eb5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT